スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WBC強化試合2戦目 日本vsオーストラリア 

日本  11 - 2 オーストラリア 豪州
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃  ┃1 ┃2 ┃3 ┃4 ┃5 ┃6 ┃7 ┃8 ┃9 ┃計┃
┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━┫
┃日┃0 ┃0 ┃2 ┃5 ┃0 ┃2 ┃0 ┃2 ┃0 ┃11┃
┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━┫
┃豪┃0 ┃2 ┃0 ┃0 ┃0 ┃0 ┃0 ┃0 ┃0 ┃2 ┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
[日]松坂、杉内、内海、渡辺、山口、涌井、藤川 ― 阿部、石原
[豪]モス、ブラッシングトン、ケリー、スピアー、キャシディ、ティムズ ― カールセン、ハウス

<投手>

松坂

松坂:不安要素たっぷり。でも松坂のことだから本番までには修正してやってくれるだろう。心配なのはやっぱり球数制限があることですね。松坂は球数を多く投げるタイプなので調子が悪いと平気で3回70球とかがある。1イニングでも長く投げてほしいからそこらへんが心配。

杉内:今日のヒーロー杉内。松坂降板のあとリリーフで登板。持ち味のストレートをアウトローいっぱいにズバッと決めて三振を取るピッチング。

内海:1回1/3で4人の打者に投げ、なんと9球でパーフェクトに抑えた。WBCのように球数制限があるような試合の場合には松坂のような三振をとるようなピッチャーじゃなくて内海のように打たせて取るピッチャーのほうが重宝するのかもしれない。
完璧でした。あっという間に3アウトでもうちょっと見たかった感じ

渡辺:やはり向こうチームはアンダースローでの投球を見ることはほとんどないのでさすがに戸惑っていたね。京セラドームの観衆も投球練習のときから「おおおおおお」って歓声を上げてたし。
ピッチング内容も申し分ない。

山口:1回を投げて内海と同様に打たせて取るピッチングで1回をパーフェクトに!去年のシーズンと同じように打者を打ち取ってくれたね。
内海、山口の巨人勢がいいピッチングするとファンとしても嬉しい。

涌井:ストレートは走っていたしコースにズバッとストレートが行っていて凄いいい感じでした。

藤川:抑えなので3人でキッチリ抑えてもらいたいところだが先頭打者に四球。大分得点差があったからこそキッチリ抑えてほしかったんだがな。これがもしも1点差とかだったらちょっと怖いね。
幸い相手打者もボール球を振ってくれて助かったし。まあストレートは相変わらず伸びてたから良し。

内海、山口

<野手>

なんていうか今日はオーストラリア側がエラーしすぎでグダグダな試合展開だった。エラー全部は6つだっけ?平凡なフライも落球、正面のゴロをトンネル。投内連係もダメダメ。
そんでごくたまにファインプレーしたりするしよく分からないチームだった。普通の当たりを普通に取ってくれないと強化試合にならないwww

今日も11得点と打線が大当たりし快勝。中でも一番当たってたのが昨日に引き続き稲葉ですね。
今日は猛打賞!もう止まりませんね。
稲葉に関しては打ちすぎて本番にとっておいてほしいかと思うくらいの好調ぶり。チャンスに稲葉に回れば絶対にランナーを返してくれると思えるぐらいだったし。
大分4番が板についてきたね。
4番打者がこれだけ打ってくれるとチームにも活気が出てくるね。シーズン中もそうだけど。

今日は先発マスクが阿部が被り、城島はDH。

今日は小笠原はベンチスタート。昨日はフルに出たからね、代わりに内川が先発出場。
代打で出てきて初球をセンターよりの右中間にツーベースヒット。さすが小笠原だ!
代打で小笠原がコールされたときも場内から歓声が沸いてたし最高ですね。

心配なのが青木。3塁へスライディングの際に中継からの送球が肘にもろ直撃。その送球の距離も短距離だったのでさらに痛みは大きい・・・怪我だけはやめてくれよ・・・

怪我といったら亀井もね。なんか首を痛めて今日は大事を取って休んだらしい。今度からの試合は出れるらしいけど何やってんだよ・・・って感じ。
青木がそういう時こそ亀井が出場する機会なのにこういう大事なときに限って欠場はねぇーだろ。

まあ両者とも大事に至らなかったからよかったね。
青木はもちろん亀井も大事な日本の戦力だしね。

イチローはクリーンヒットこそなかったけど打つところでは確実に打ってくれるね。持ち味の足を生かして相手の守備のミスを誘って得点なんてこともあったしね。

                                     ピカーン
イチロー


まあ今日はみんな当たっててよかったよ。オーストラリアが弱いのもあるけど弱いチームに確実に勝てるっていうのが強いチームである証拠だしね。

俺はJSPORTSで見てたからいいけど地上波ではまた今日も録画放送だったね。しかも途中で中継終了だし。
途中からでもいいから生放送で流せって感じですね。おかげで中継内で内海、山口のピッチングが見ることが出来なかったらしいし。


風神の山口がWBC強化試合で活躍した。
一方その頃雷神は・・・

越智

相方の風神がいなくても頑張っています。
右肘に張りを訴え紅白戦の当番を回避するもブルペンで63球の投げ込み。
順調ですね。

怪我だけはマジ勘弁



スポンサーサイト
[ 2009/02/25 22:15 ] 2009年WBC 原JAPAN | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogoorangespirit.blog87.fc2.com/tb.php/217-1df25b27










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。