スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ついにやってきた紅白戦! 

今日の紅白戦はサンマリンスタジアムメイン(紅組vs黒組)の中継だった。ひむかスタジアム(緑組vs青組)はダイジェストで放送されてた。
試合は6回まで各投手2イニングずつ。


サンマリンスタジアム

黒組 000 000 0
紅組 000 030 3

<後攻(黒組)>         <後攻(紅組)>
1番:寺内(遊)         1番:松本(中)
2番:岩舘(二)         2番:木村拓(二)
3番:小笠原(三)        3番:円谷(遊)
4番:イ・スンヨプ(一)     4番:田中(右)
5番:隠善(右)         5番:大田(三)
6番:實松(捕)         6番:星(捕)
7番:佐藤(左)         7番:福元(左)
8番:橋本(中)         8番:谷内田(一)
投手:内海、栂野、会田   投手:東野、山口、木村正

【投手】
東野:1回表、マウンドには東野。背番号17がすごく見合っていた。久しぶりの試合でもあってかすごく興奮しましたね、プレイボールでの初球がズバッと行った時には鳥肌が立ちました。
寺内、岩館と連続ヒットを浴びるも後続を打ち取り0点にしのぎまずまずのピッチング。
2回も投げ、まずまずのピッチング。スピードガンが結構辛かったので球速表示は遅かったけど見た感じは速そうだった。
高めに大きくボールが外れたりしたけど球がすごく伸びてた。
内海:1回表マウンドにはWBC候補の内海。初っ端から先頭の松本に粘られてツーベースを打たれる。
ピンチを作るも大二郎をファーストゲッツーに打ち取り0点に抑える。
2回も0点に打ち取る。
今日は球が高かった。球速も思ったほど出ていない。WBC用のボール使ってたのもあるかな。
山口:一言で言うと素晴らしい投球だった。本人はまだ納得していないってインタビューで言ってたけど良さ気。
2回を投げて被安打は1本だったかな。
木村正:今日の目玉はなんと言ってもこの人。投げる球はすごく伸びてた。
2回を投げて被安打0、死球1というほとんど完璧な内容。
今年のショータには去年の東野みたいな形で1軍に出てきてくれたら最高だなぁ。

【野手】
大田:3打数無安打。1打席目は内海から2球を叩いてサードゴロ。2打席目は栂野から空振り三振。3打席目は会田からアウトコースいっぱいいっぱいのストレートで見逃し三振。
ん・・・ちょっと何とも言えないですね・・・
まあ初の実戦だから緊張してたのもありだろうから今日の結果は忘れて明日ですよ。
守備もイージーミスもあったけど、そのミスの忘れさせる好守備もあった。まあ普通のプレーなんだけどああいうプレーもできたのが好印象。
橋本:橋本も今日は散々だった。まあ別にヒット打てとは言わないけどね、ちょっと残念な結果ではあった。
良くも悪くもプロの洗礼っつか格の違いを浴びせられた感じ。
松本:猛打賞にはならなかったけど2安打と大活躍。1回に内海から粘りに粘ってツーベース打ったのでさらに好印象。ああいうバッティングが好きなんだよね、嫌らしく粘って最後にヒットって最高じゃないですか。
今まで巨人はそうされる側だったんだけどねw
松本と言ったら去年の1軍のデビュー戦、初打席で1塁を駆け抜ける際に右足くるぶしを剥離骨折をした。
こりゃダメだなって原監督も苦笑いしてたのを思い出した。
あれしきで怪我するって準備が足りなかった証拠だから今年はちゃんとしてもらいたい。
もうつまんないプレーで怪我ないように頼むよ。
福元:今日の試合で一番印象にプレーがこの選手がやったプレー。二死三塁でレフトへ越えようかと当たりを見事ダイビングキャッチ!
あれがなかったら試合展開も変わっていたでしょう。
打っては右中間を抜ける2点タイムリースリーベース。今日のヒーローはこの人でしょうな。
育成選手として入ってきたルーキー福元選手、年齢も決して若くない25歳。
ワンプレーワンプレーが自分の今後を左右しますからこの活躍は本当に嬉しかったことでしょう。いいアピールになったからね。
まずは支配下選手登録を!



ひむかスタジアム

緑組 000 010 1
青組 051 010 7

<先攻(緑組)>        <後攻(青組)>
1番:脇谷(二)         1番:工藤(中)
2番:加治前(右)        2番:藤村(二)
3番:亀井(中)         3番:谷(右)
4番:中井(三)         4番:小田嶋(一)
5番:坂本(遊)         5番:仲澤(三)
6番:鶴岡(捕)         6番:古城(遊)
7番:籾山(左)         7番:加藤(捕)
8番:伊集院(一)        8番:山本(左)
投手:辻内、深田、歌藤   投手:金刃、古川、上野

ひむかスタジアムでの試合はほとんど映らなかったのでさらっと。

【投手】
辻内:1回は無難なピッチングで抑えるも2回に四球死球ワイルドピッチで8番山本にレフトへ満塁ホームランを浴びる・・・2回5失点。
もっとも悪い点の取られ方・・・最悪でしょw まあ辻内らしいって言ったら辻内らしい・・・
まあ今の辻内は投げれるだけで幸せですよ、長い目で見ましょう・・・

【野手】
亀井:1打席はセカンドへの併殺打になるも2打席目、3打席目はヒットを放ち3打数2安打と好成績。
山本:去年育成選手として入ってきた22歳山本和作。和作と書いて「かずなお」と読むのに驚き。
辻内から満塁ホームラン。とにかく育成選手は結果を残さないといけないから今日は結果を残せましたね。これからもガムシャラに頑張ってもらいたいです。
中井坂本は今日は快音なし。中井は3打数2三振と何とも言い難い成績。


誤ってるところがあったらすみません。それと今日は江川さんと清原が来てた。江川さんが来てたってことは今日は珍しくうるぐすで特集あるかも・・・


関係ないけどカウンターがおかしい・・・バグってる・・・



スポンサーサイト
[ 2009/02/14 16:17 ] ジャイアンツの動き | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogoorangespirit.blog87.fc2.com/tb.php/204-9f62370f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。