スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宮崎キャンプ4日目 

今日は昨日と違って晴天。
今日でキャンプ第1クールが終わり。

・小笠原がフリーバッティングにてちょっと膝の辺りを痛そうにしていた。でもその後普通にしていたから大丈夫っぽい。
・アルフォンゾのフリーバッティングに関しては前から書いている通り柔軟性のあるバッティング。それとどことなくラミレスに構えなど雰囲気が似ていた。一瞬間違えたw
元ヤクルト・ゴンザレスがブルペンにて投げ込み。
・ズムサタの宮本さんがプロ野球熱ケツ情報の取材に来ていた。中継では篠塚コーチに取材していた場面があった。
大田がバッティングフォームを矯正したっぽい。原監督からの指導を受けていたところもあったし無駄なアクションをなくしてシンプルになった感じ。直後に特大のホームランもあった。
・中井、藤村、橋本、加治前、仲澤なども映っていた。
・中畑が解説に来ていた。よく喋っていた。放送禁止用語も・・・

こんなところですね、今日は。
ゴンザレスはかなり太りすぎ、前にサンスポかどこかの記事に出てたけど10キロ以上増えたらしい。外国人枠争いは厳しいからちゃんと節制しないとダメだよ。
アルフォンゾをテストに合格すると仮定すると現状では外国人枠に入ってこれるかが疑問。
ラミレスが今年から日本人扱いなので除外すると、グライシンガーとクルーンは怪我等がない限り1軍だから残り2枠を誰が入るか。
バーンサイド、スンヨプ、ゴンザレス、アルフォンゾ辺りが争うと思うがその中から2人。
投手難もあるから2枠のうち1枠は投手になると思うからバーンサイドかゴンザレス。
残り1枠がスンヨプとアルフォンゾが競う。

つまり
バーンサイド or ゴンザレス →片方が1軍
スンヨプ or アルフォンゾ →片方が1軍

になる確率が高い。スンヨプはフリーバッティングを見る限りお世辞にも調子がいいとは思えないし。
まあ外国人選手も競わないと怠けちゃうからこういうのがいいよねw ラミレス、グライシンガー、クルーンが別格だったわけでw

大田

大田のバッティングフォームの矯正について。
素人の僕にはよく分からないが見た感じシンプルになった。今まで打つ瞬間にワンテンポっていうか余計な動きがあったからそれをなくした感じ。言葉で説明するのは難しいw
まあその指導の後すぐさまにフリーバッティングで特大ホームランを放っていたから吸収力の高さがうかがえる。
それとバットのヘッドを最短距離で出す練習も。トスバッティングでスイングする前にバットを体の前にスーっと持ってきてそれからスイングするみたいな動作もあった。

大田2


今日はこんなところです。
尚、明日は休養日で練習はありませんので中継はありません。
早く実戦が見たいですねー


スポンサーサイト
[ 2009/02/04 15:26 ] ジャイアンツの動き | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogoorangespirit.blog87.fc2.com/tb.php/191-0dbe3532










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。