スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

史上最強テスト生・アルフォンゾが来日 

アルフォンゾ自ら合格サイン…メジャー1532安打146発キター
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20090131-OHT1T00032.htm
アルフォンゾ

 巨人の春季宮崎キャンプで入団テストを受けるエドガルド・アルフォンゾ内野手(35)が30日、来日。成田空港で会見した。大リーグではメッツなどで活躍。通算1532安打、146本塁打という堂々たる実績を誇る元メジャーリーガーは「二塁も一塁も三塁もできる」と万能ぶりをアピール。ここ2年間は腰痛に悩まされてメジャーでの出場はないが、テストを突破し、YGマークのユニホームに袖を通すことに自信を見せた。
 やる気がみなぎっている。「日本の野球にはずっと興味があったんだ」メジャーでの華々しい実績を持ちながら、自ら巨人に売り込み、入団テストまでこぎつけた。06年を最後にメジャーでのプレー経験がなく、独立リーグで出場していたが、「投手の補強との兼ね合いもあって、オファーがなかっただけ。故障とかじゃない」と腰痛の不安がなく、万全の体調であることをアピールした。

 このオフはベネズエラのウインターリーグに参加。74試合に出場して打率3割2分、8本塁打、45打点の数字をマークした。「二塁、一塁、三塁を守っていた。足は速い方じゃないけど、一塁までいく速さには自信がある」とまくし立てた。「チームプレーに徹することがボクのポリシー」と「フォア・ザ・チーム」の精神も見せた。

 母国・ベネズエラのWBC代表は辞退した。「巨人のトライアウトに集中することだけを考えている」幼なじみで、9歳から一緒に野球をやっていたというラミレスからは何度も電話でアドバイスを受けた。「東京はどんな所か、チームはどんな感じかを聞いたよ」日本でプレーするため、着々と準備を進めてきたようだ。
 ◆エドガルド・アルフォンゾ(Edgardo Alfonzo)1973年11月8日、ベネズエラ出身。35歳。メッツ時代の00年、カブスとの史上初となる日本開幕戦(東京D)に「3番・二塁」で先発。同年は主に二塁手として150試合に出場。打率3割2分4厘、25本塁打、94打点で、ワールドシリーズに進出。オールスターにも選ばれた。189センチ、95キロ。右投右打。家族は妻と2男。

その他の関連記事
巨人史上最強テスト生!アルフォンゾ来日(サンスポ)


仮に入団テストに合格したとして外国人選手登録枠の関係が第一に出てきますね。
1軍には最大4人以内と決まってるから、ラミレスは今年から日本人選手扱いになったのでラミレス以外の4人。
となると、去年最多勝のグライシンガー、最多セーブのクルーンは故障がない限りほぼ確定で、残りの2枠を他の外国人選手が争うってことになりそうですね。
スンヨプに関してはおそらく今年も期待を裏切る結果になるだろうからな、開幕スタメンにはあるとは思うけど。
他にはバーンサイド、今年新加入となった元ヤクルトのゴンザレスぐらいと争うのかな。

このアルフォンゾって選手のことはよく知らないけどメジャーリーグでの実績はすごいっぽいからどれだけ年齢劣化してるか、腰の調子次第ですね。

それと一塁、二塁、三塁と守れるらしいのはありがたいね。二塁手のレギュラー的な存在がいなかったからちょっと心配してたからよかったかも。
キムタクもいるけど年による衰えなどがあるし、全試合は出れなさそうだからね。
本当は早く若手のレギュラーが出てくてほしいのだけどなかなかそうはいかんもんだねぇ。

薬物だけはやめてくれよぉ(´Д`)

それにしてもアルフォンゾって名前かっこいいですね。長いからみんなからは「アルちゃん」って呼ばれるのかな?w


明日からキャンプですね、楽しみだ


スポンサーサイト
[ 2009/01/31 07:58 ] ジャイアンツの動き | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogoorangespirit.blog87.fc2.com/tb.php/183-d5dade4f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。