スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヤクルト・由規が巨人ドラ4後輩・橋本へプロ5か条伝授 

ヤクルト・由規が巨人ドラ4後輩・橋本へプロ5か条伝授
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20081217-OHT1T00167.htm

 今季プロ1年目で2勝を挙げたヤクルトの由規投手(19)が16日、母校の宮城・仙台育英高で自主トレをスタートさせた。由規は、今秋のドラフトで巨人から4位指名された後輩の橋本到外野手(18)と約1か月ぶりに再会。プロの世界の先輩として「礼儀が大事」など“心得5か条”を伝授した。
 気になるのは巨人に4位指名された後輩・橋本。来季に向け、黙々とトレーニングを続けた2人。じっくりと談笑する時間はなかったが、由規は橋本にプロの心得を説いた。

 〈1〉「社会人としての礼儀、あいさつが大事」。「あいさつで第一印象は変わる。プロも上下関係は大切」と由規。
 〈2〉「あまり無理しない」と意外?な忠告も。「1年目は大事だけど、長くプロで続けるのも必要」とけがをしない体作りを説いた。
 〈3〉「いきなりレギュラーに―と力んだらキツい」とリラックスして自分の力を出すこと、また2軍でも学ぶことは多いと訴えた。
 〈4〉「深く考え込まないこと」
 〈5〉「いっぱい食べる」と、172センチ、68キロと小柄な橋本に増量を促した。

 後輩を思う気持ちは伝わった。「由規さんが自分のために言ってくれたこと。生かしていきたい」と橋本。「1人の人間として、しっかりやりたい。体重もまずは70キロ以上にします」とキッパリ。由規も「到も同じ世界に入る。自分も刺激を与えられます」と闘志を燃やした。

 1軍入りを目指す橋本は「来月6日の入寮まで、準備を怠らず頑張っていきます」。由規も「2勝は財産になった。課題はセットポジション。来年は1年間通して同じ(いい)投球をする」と抱負を語った。2人がライバルとして球界を沸かせる日も近い。



ああそうか、由規と橋本って同じ高校出身だったね。仙台育英ですね。
しかし由規もまだプロ2年目なのにベテランみたいなしっかりしたこと言いますねw

5か条のどれも大切なことですね。
〈1〉の「挨拶」は基本ですね、この基本が出来なきゃプロ野球というより社会ではやっていけませんから。
〈2〉の無理のしすぎもよくないですね、1年目はファームでしっくりと体作り、2軍の試合にたくさん出てプロの水に慣れることですね。
〈3〉は2軍だからこそ学べることも多いだろうし、とくにく一歩一歩成長してもらいたいです。
〈4〉は失敗を恐れずに自分らしく積極的にやって行くのがいいってことですかね?
〈5〉は体をきっちり作ってプロに対応できる怪我しにくい頑丈な体を作ってほしいです。怪我ばっかりする選手はもう嫌・・・

将来的にはこの2人の対決も見れる日が近そうですね。2人とも応援してます。
それと由規は巨人戦以外で頑張ってwなんか巨人キラーになりそうで怖いので(笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogoorangespirit.blog87.fc2.com/tb.php/123-75c8116f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。