スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桑田真澄 

今日は1986年から2006年まで巨人に所属した、背番号18番桑田真澄投手について書きたいと思います。
みなさんの知っているように桑田選手は斉藤雅樹、槙原博己と共に3人の先発の軸として使われ「三本柱」と称された巨人の黄金期を支えた立役者の一人です。


最初にプロフィールをざっと紹介します。
・桑田真澄
・右投右打
・投手
・1985年ドラフト1位
・2006年巨人退団

高校時代(PL学園)には、現オリックス在籍の同期の清原和博選手と共に「KKコンビ」と称され、甲子園では4回決勝に行き、2回全国優勝を成し得た。

1985年にドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。

背番号18は巨人軍の歴史の中でも藤田元司、堀内恒夫に次いでまだ3人しか付けたことのない非常に格調高い背番号です。

こちらが桑田選手のピッチングの動画です。全盛期は本当にすごかったです。
桑田真澄 ピッチング集 by YouTube





入団2年目から6年連続二桁勝利。

日本通算
・防御率 3.55
・勝利 173勝
・敗北 141敗
・セーブ 14S
・奪三振 1980

獲得タイトル
・最優秀選手:1回(1994年)
・最優秀バッテリー賞:1回(1994年、※捕手は村田真一)
・沢村賞:1回(1987年)
・最優秀防御率:2回(1987年、2002年)
・最多奪三振:1回(1994年)
・ベストナイン:1回(1987年)
・ゴールデングラブ賞:8回(1987年、1988年、1991年、1993年、1994年、1997年、1998年、2002年)
・オールスターゲーム選出:8回(1987年~1989年、1991年~1994年、1997年)

詳細は桑田真澄 Wikipediaで。

↑に書いたとおりこの時代の巨人黄金時代を支えた立役者ということが分かります。


それと最後に桑田選手のPVです。僕が作ったわけじゃありませんが本当にかっこいいPVです。
作成した人は天才です。
巨人時代の桑田真澄 PV by YouTube




本当に凄い投手だったんですねぇ、僕の大好きな選手の一人です。
先日日本テレビの巨人中継で解説やってましたけど、やっぱり将来的には現場に帰ってきてほしいな。
もちろん巨人のね^^

これからも応援してます!
スポンサーサイト
[ 2008/08/31 11:28 ] ジャイアンツ特集 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogoorangespirit.blog87.fc2.com/tb.php/12-3c09f470










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。