スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日、WBC代表候補45人発表!巨人勢から内海、山口、亀井 

北京五輪から世代交代!若侍、原JAPANに集う…15日WBC代表候補45人発表
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20081215-OHT1T00028.htm

 来年3月に行われる野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の代表候補45選手に、20代の“新人選手”が大量選出されていることが14日、分かった。
15日に発表される45選手には、巨人から内海山口亀井、日本一に輝いた西武から片岡らがメンバー入りした。最終的には28人まで絞り込まれるが、侍ジャパンは、北京五輪のときよりも大幅に若返った陣容で世界の舞台に挑む。
 新顔が続々と加わる。巨人からは、内海山口亀井の初選出が確実だ。
内海は3年連続2ケタ勝利をマーク。来季年俸も1億2000万円と大台を突破し、チームの左のエースとして存在感が高まっている。
セ・リーグ新人王に輝いた山口は、速球とスライダーを生かした左のワンポイントとしての起用が考えられる。
自己最多96試合に出場した亀井は強肩の守備力、俊足などが買われた。
 巨人からだけではない。若手の活躍で日本一をつかんだ西武からも、日本シリーズMVPの、パ・リーグ盗塁王の片岡らが選ばれた。既に北京五輪でも主力として戦っている涌井中島ら若獅子が顔をそろえる。また打率3割7分8厘でセ・リーグの首位打者に輝いた内川(横)もメンバー入りする予定だ。
 原監督は既に選んだ45人に対し手紙を送った。また第1ラウンドのライバルとなる韓国、台湾両チームの情報収集も進めている。大一番まであと2か月半。世界一連覇を目指す侍ジャパンは、着々と準備を進めている。



亀井が候補にあったとは意外すぎる・・・
まあ最終選考では選ばれないとは思うけどもしも選ばれたらすごいことだなw
選ばれたらイチローとかの超大物スター選手と一緒にプレーすることになるし、すごい勉強になるだろうね、これからの野球人生を考えても。
でも山口を連れて行くのはやめてほしいな、もちろん連れて行かれるのは光栄だけど、今シーズンでさえ疲労困憊なのにオフも短いままだったら肩がもたないよ・・・
まあ選ばれたら応援するだけだけど。どこぞの故障や明確な理由もないのに辞退するどっかのチームと一緒になりたくないからね。
選ばれるからには頑張ってほしいっすね^^


スポンサーサイト
[ 2008/12/15 07:52 ] 2009年WBC 原JAPAN | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gogoorangespirit.blog87.fc2.com/tb.php/119-91475908










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。