スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年のユニフォーム変更 

ユニホームなどのデザインを変更~2月1日から
http://www.giants.jp/G/gnews/news_391109.html

 読売巨人軍は、宮崎キャンプが始まる2月1日から着用するホーム用、ビジター用のユニホーム及びプラクティスTシャツやグラウンドコートなどのトレーニングウェア計9アイテムを変更します。
 ホーム用ユニホームは右胸のアディダスのロゴがグレーから黒に変わります。
 ビジター用は、昨年5月末から着用してきた清涼感のあるライトグレーを基調とした「サマービジターユニホーム」を、今季から通年で着用します。
  一方、トレーニングウェア類は、選手のあらゆる動きに対応することを目的とした「立体裁断」を取り入れるとともに、冷え防ぎたい部分は保温に、風の影響を受ける部分は防風に優れた機能を施し、デザイン、機能面で大幅に変更されます。

2009 ホーム用ユニフォーム
アディダスロゴがグレーから黒に変更されたホーム用ユニフォーム

2009 ビジター用ユニフォーム
ビジター用は昨年5月末から使用している「サマービジター」を通年で使用


黒ユニはもう使用しないのかな?
まあ黒ユニのときは弱かったからねぇ、去年だってビジター用のユニを白っぽいサマービジターユニにしてからチーム状況も上がってきたしそれにあやかって変更したのかな?



スポンサーサイト
[ 2009/01/31 21:07 ] ジャイアンツの動き | TB(0) | CM(0)

世界一受けたい授業にガッツが・・・ 

今朝知ったんだけど日テレで今やってる世界一受けたい授業にガッツが出ていますね。

いつものガッツですね(´∀`)


[ 2009/01/31 20:35 ] テレビ番組出演 | TB(0) | CM(0)

史上最強テスト生・アルフォンゾが来日 

アルフォンゾ自ら合格サイン…メジャー1532安打146発キター
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20090131-OHT1T00032.htm
アルフォンゾ

 巨人の春季宮崎キャンプで入団テストを受けるエドガルド・アルフォンゾ内野手(35)が30日、来日。成田空港で会見した。大リーグではメッツなどで活躍。通算1532安打、146本塁打という堂々たる実績を誇る元メジャーリーガーは「二塁も一塁も三塁もできる」と万能ぶりをアピール。ここ2年間は腰痛に悩まされてメジャーでの出場はないが、テストを突破し、YGマークのユニホームに袖を通すことに自信を見せた。
 やる気がみなぎっている。「日本の野球にはずっと興味があったんだ」メジャーでの華々しい実績を持ちながら、自ら巨人に売り込み、入団テストまでこぎつけた。06年を最後にメジャーでのプレー経験がなく、独立リーグで出場していたが、「投手の補強との兼ね合いもあって、オファーがなかっただけ。故障とかじゃない」と腰痛の不安がなく、万全の体調であることをアピールした。

 このオフはベネズエラのウインターリーグに参加。74試合に出場して打率3割2分、8本塁打、45打点の数字をマークした。「二塁、一塁、三塁を守っていた。足は速い方じゃないけど、一塁までいく速さには自信がある」とまくし立てた。「チームプレーに徹することがボクのポリシー」と「フォア・ザ・チーム」の精神も見せた。

 母国・ベネズエラのWBC代表は辞退した。「巨人のトライアウトに集中することだけを考えている」幼なじみで、9歳から一緒に野球をやっていたというラミレスからは何度も電話でアドバイスを受けた。「東京はどんな所か、チームはどんな感じかを聞いたよ」日本でプレーするため、着々と準備を進めてきたようだ。
 ◆エドガルド・アルフォンゾ(Edgardo Alfonzo)1973年11月8日、ベネズエラ出身。35歳。メッツ時代の00年、カブスとの史上初となる日本開幕戦(東京D)に「3番・二塁」で先発。同年は主に二塁手として150試合に出場。打率3割2分4厘、25本塁打、94打点で、ワールドシリーズに進出。オールスターにも選ばれた。189センチ、95キロ。右投右打。家族は妻と2男。

その他の関連記事
巨人史上最強テスト生!アルフォンゾ来日(サンスポ)


仮に入団テストに合格したとして外国人選手登録枠の関係が第一に出てきますね。
1軍には最大4人以内と決まってるから、ラミレスは今年から日本人選手扱いになったのでラミレス以外の4人。
となると、去年最多勝のグライシンガー、最多セーブのクルーンは故障がない限りほぼ確定で、残りの2枠を他の外国人選手が争うってことになりそうですね。
スンヨプに関してはおそらく今年も期待を裏切る結果になるだろうからな、開幕スタメンにはあるとは思うけど。
他にはバーンサイド、今年新加入となった元ヤクルトのゴンザレスぐらいと争うのかな。

このアルフォンゾって選手のことはよく知らないけどメジャーリーグでの実績はすごいっぽいからどれだけ年齢劣化してるか、腰の調子次第ですね。

それと一塁、二塁、三塁と守れるらしいのはありがたいね。二塁手のレギュラー的な存在がいなかったからちょっと心配してたからよかったかも。
キムタクもいるけど年による衰えなどがあるし、全試合は出れなさそうだからね。
本当は早く若手のレギュラーが出てくてほしいのだけどなかなかそうはいかんもんだねぇ。

薬物だけはやめてくれよぉ(´Д`)

それにしてもアルフォンゾって名前かっこいいですね。長いからみんなからは「アルちゃん」って呼ばれるのかな?w


明日からキャンプですね、楽しみだ


[ 2009/01/31 07:58 ] ジャイアンツの動き | TB(0) | CM(0)

宮崎がすごいことになりそうらしい・・・ 

明後日から始まる宮崎キャンプはすごいことになりそうらしい


ジャイアンツ巨人の春季キャンプワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表候補合宿が行われる宮崎市の宮崎県総合運動公園の警備が過去最大級に増員されることが29日、明らかになった。2月中旬以降は日本が誇るスーパースターが勢ぞろい。警備員は例年の巨人キャンプの倍以上の45人が配置される予定で、宮崎県も一大イベントをバックアップする。

去年の様子
2008年 宮崎キャンプ
                            ↑この車に原監督が乗っています(・∀・)

 巨人が宮崎市を春季キャンプ地にして51年目。巨人に加えてWBC日本代表候補合宿まで同じ敷地内で行われるのだから、さあ大変。
 同運動公園には清原が西武から移籍した1997年に約51万人、長嶋元監督が背番号「3」を復活させた2000年は約50万人が詰めかけた。

 今年は巨人に加え、16日にはイチロー(マリナーズ)、松坂(レッドソックス)らスターが集結してWBC日本代表候補合宿がスタート。選手とファンの安全を守るため、警備員を平日は例年の2倍の40人、土日はさらに増やして45人にする。

 巨人からWBC1次登録メンバーに選出されている左腕の山口も「たくさんのファンに応援してもらえるのはありがたい。頑張らないといけない」と驚きを隠せない。宮崎を舞台とする史上空前のフィーバーが間近に迫っている。


イチローが見れるならみんな行きたいはずだよねー

宮崎の方、これから宮崎に行く人気をつけてくださいねー


一方その頃・・・
隠善
隠善が華麗にキャッチ!

                             それを見た坂本が・・・
                           坂本
                             負けじとキャッチ!


雷電ジャーーーーンプ!
越智

目指すは163キロ!
越智2




宮崎キャンプは2月1日の12:30から日テレG+で生放送だよ



[ 2009/01/30 12:22 ] ジャイアンツの動き | TB(0) | CM(0)

どうでもいいけど・・・ 

居酒屋気分で!新甲子園に“掘りごたつ席”
http://www.sanspo.com/baseball/news/090130/bsb0901300500001-n1.htm
甲子園

甲子園球場に掘りごたつ席ができるらしい。居酒屋をイメージしたデザインだとか・・・
甲子園球場には行かないからどうでもいいけど邪魔になりそう。
つかファンによって壊されそう・・・w



西武、新ユニホームを濃紺メーンに変更
http://www.sanspo.com/baseball/news/090128/bsg0901281942002-n1.htm
西武 新ユニフォーム

西武のユニフォーム変わるらしい。なんかオールドユニっぽい。
他チームのことなのでどうでもいいが、個人的には前の水色のユニがかっこよくて好きだったなぁ。



[ 2009/01/30 06:37 ] プロ野球全般 | TB(0) | CM(0)

メークレジェンドへのキセキ(8月編) 

月が経つごとに文章が短くなってきてる(・∀・;)
ここまで無理して書く必要があるのか?www

メークレジェンドへのキセキ(8月編)

7月の勢いをそのままに8月も19試合12勝7敗と好調。
8月の注目カードは何といっても阪神戦ですな。
阪神との直接対決に勝つことができればその分ゲーム差も縮まるし何が何でも勝ちたいカードだ。
ちょうど北京五輪も時期でもあり、巨人からは上原、阿部、李が阪神からは新井、藤川、矢野が収集されここがチャンスだと言わんばかりに猛追をかけた。確かに巨人からは何人も代表に収集されたがそれ以上に阪神のほうが痛手だっただろう。

後に分かることだが北京五輪は結果的に巨人の味方になった。

8月で俺が取り上げたい試合はズバリ阪神戦のみ!

8月12日対阪神戦。
この試合からの2連戦は絶対に2勝しなければいけない感じだった。負けたら優勝は難しいって感じ。
結果的に1勝1敗と微妙な数字に終わって半ば優勝は諦めそうになったがまだ試合はたくさんあったのでまだ楽観的な気分だった。
何よりそんな気分にさせれくれたのは打線が絶好調だからだ、だからまだ勝機はあると思ってたし。絶対に優勝できないことはないと思ってた。

それで臨んだ29日からの対阪神3連戦。このカードは何が何でも勝ち越したい!いや3タテしないとダメだ!ってな気分。
しかし初戦こちら側のミスもあり惨敗。
もうダメだ・・・と思ってたが2戦目はグライシンガーの好投もあって冷や冷やの勝利。
夏休み最後の試合の3戦目はベテラン大道の活躍が光りましたね。2アウト満塁から走者一掃のタイムリー。
ちょうどこの試合かな?ウゥーウゥー隊が発祥したのは?w

何回大道に土壇場を救ってもらったんだろう・・・やっぱりすごいよ、あれだけのプレッシャーの中で結果残すなんて。伊達に代打で40歳までプロやってきてないなwって感じです。本当に尊敬します。

初戦が惜しかったけど、でもとりあえず1ゲーム詰めた。
これで阪神にも巨人の足音が聞こえているだろう。それだけ阪神に対して嫌なイメージを持たせたということだと思う。
とりあえずこのときは維持を見せたかったんだよな・・・
まだまだセの灯は消したくない、絶対消させない。って気持ちで戦ってたんだろう。
もちろん優勝は諦めてない、でもできなくても最後まで阪神を苦しめたい、ってのがこのときの俺の本音です。

それとちょうどこのときぐらいか、俺がブログ始めたのは。
俺がブログ始めたから優勝でk(ウソですw


ということで8月のベストシーンは
「8月31日対阪神戦の大道2アウト満塁からの走者一掃3点タイムリー」
ですね



メークレジェンドへのキセキ(8月編)
メークレジェンドへのキセキ(7月編)
メークレジェンドへのキセキ(6月編)
メークレジェンドへのキセキ(5月編)
メークレジェンドへのキセキ(3、4月編)




[ 2009/01/30 00:32 ] ジャイアンツ特集 | TB(0) | CM(0)

メークレジェンドへのキセキ(7月編) 

かなり手抜きです。中だるみ・・・

メークレジェンドへのキセキ(7月編)

ついに7月になりましたね。この月になると主力も戻ってきたりしてチーム状況もうなぎ上りでいい感じの月です。
7月の戦績は24試合16勝8敗でで上出来ですね。

特に7月と言えばガッツ小笠原が打ち始めましたね。シーズン序盤は膝の故障の影響もありなかなか思うようにスイングができなかったガッツが復活していったね。

7月は夏休みもあるので特に試合が多い。6連戦が3回もありました。
それに7月のチームの復調は横浜とヤクルトに数多く勝てたのが大きい。上位のチームに勝つことが大事なのは当たり前だが、下位のチームからも勝たなくては当時の首位の阪神には接近できない。
その下位のチームに数多く勝てたのがチームを好調の波に乗ることが出来たんじゃないかと思う。

勝利した試合が多いので取り上げる試合はたくさんあるが全部書くのは無理なので2,3試合に限定して書くw


6日のナゴヤドームでの中日戦。
この試合は小笠原の完全に復調したと確信した試合でもある。
結果から言うと7回に中日・吉見から逆転満塁ホームランを打って勝った試合ですね。
この日は休日ということもありましてデイゲームだったはず。
始まったときは寝ていて、起きたときに試合をやっていることに気づきテレビをつけた瞬間にガッツが満塁ホームランを打っていたので何がなんだか分からなかった感じだった。
寝起きでまだボッーっとしていたが満塁弾と知ってそれで目が覚めた。

この試合の時点で小笠原の打率は.262と低迷していたがここからシーズン終了までに渡ってガッツが本領発揮を見せる。
シーズン終盤はホントに毎試合は言いすぎだけどすごくたくさんヒーローインタビューに上がってた印象ですもん。
やっぱり頼りになるなぁ。

いきなり日付けが飛ぶが26日のヤクルト戦。
前日の25日は谷の逆転サヨナラタイムリーでの勝利もあって気分よくこの試合を向かえることができた。
が、初回味方のエラーもあって3失点。
5回までに4失点と敗色ムードが漂ってたが、6回から復調した巨人打線が快進撃を起こす。
6、7、8回の3イニングで4本塁打15安打12得点を打ちに打ちまくって奪いジャイアンツの打線の破壊力を堪能できた試合でもあった。
前日の逆転勝利の勢いをそのままに27日も7-0で圧勝し、ヤクルトに3タテをすることができた。

でもこれだけ勝ちに勝った7月でも阪神とのゲームは縮まらない。
せっかく上昇ムードなのに阪神も全然落ちてこない。
7月終了の時点でまだ9.5ゲーム差もあったのだ。
6月末から0.5ゲーム差しか縮まってない。

せっかく調子いいのに・・・こんなにいい試合ができるのに・・・
優勝したいなぁ・・・

そんな思いを抱いた7月でもあった。

が、やっぱりこの願いは期待を裏切らなかった。怒涛の8月を次回!

ということで7月のベストシーンは
「7月6日の対中日戦の小笠原逆転満塁ホームラン」
ですね。



メークレジェンドへのキセキ(8月編)
メークレジェンドへのキセキ(7月編)
メークレジェンドへのキセキ(6月編)
メークレジェンドへのキセキ(5月編)
メークレジェンドへのキセキ(3、4月編)




[ 2009/01/30 00:30 ] ジャイアンツ特集 | TB(0) | CM(0)

山口&越智、コンビ名「風神雷神」に決定!、D・ゴンザレス入団会見 

山口&越智、コンビ名決定「風神雷神」…計135登板の両輪が応募1290通から選んだ
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20090129-OHT1T00042.htm

 巨人が誇る左右の最強セットアッパー、山口鉄也投手(25)と越智大祐投手(25)のコンビ名が28日、「風神雷神」に決定した。昨年11月26日付のスポーツ報知で同級生コンビのニックネームを募集。応募総数1290通の中から2人が選んだ。山口は「疾風スライダー」を操る「風神」として、越智は「雷電フォーク」で打者をねじ伏せる「雷神」として、チームを日本一奪回へ導く。

 ◆08年の越智と山口 2人は貴重な中継ぎとして1軍に定着。シーズン途中から、最大13.5ゲーム差からの逆転優勝「メークレジェンド」の立役者になった。越智は150キロ超の速球と落差の大きいフォークを武器にチーム最多の68試合に登板、3勝3敗、防御率2.40。鋭いスライダーを決め球に67試合に投げた山口は、11勝2敗2セーブ、防御率2.32の成績を挙げ、育成出身選手初の新人王に輝いた。


おお、やっと決まったか。去年の12月あたりから応募してて年始に発表するって言ってたから結構待ってたんだけどやっと決まったね。
風神雷神ってかっこいいなw

まあ定着するかは分からないけどねw
由伸のウルフも結局定着しなかったしなぁ。

ちなみに俺が考えたのは「ミサイルDT」っていう即席で作ったかなりダサいネーミングw



ゴンザレス投手が入団会見~「100%の力を出し切る」
http://www.giants.jp/G/gnews/news_391102.html

ディッキー・ゴンザレス

 昨年までヤクルトでプレーし、今季から巨人軍のメンバーとなったディッキー・ゴンザレス投手が28日、来日しました。東京・大手町の球団事務所で記者会見したゴンザレス投手は、「100%の力を出し切ることを念頭においてプレーしたい」と意気込みを語りました。

 通常、会見最後に行う記念撮影で着用するユニホームを最初から着て会見に臨んだゴンザレス投手は、「自分がよもや巨人という日本で一番強く有名なチームのユニホームを着るとは想像していませんでした」と入団の喜びを口にしました。また、同投手は母国のプエルトリコ代表として、3月に開催されるWBCの出場打診を受けたことを明かしながらも、「自分は巨人の先発ローテーションに入るという大きな目標があるので、巨人キャンプに専念したいということを協会に伝えた」と代表辞退してまで巨人でプレーするという並々ならぬ決意を示しました。

 会見に同席した清武英利球団代表は、「原監督から『ゴンザレス投手はこのまま消えてしまう選手ではない』」と強く後押しを受けた」と話し、「リセットして巨人軍でやってもらいたいということを伝えました。もう一度日本で、自分の潜在能力を信じて、日本一を目指して頑張ってもらいたい」と期待を寄せました。


プエルトリコ出身だったのね。
ちなみに背番号は49。49はホントに外国人選手専用の背番号になってますねw
前の49もゴンザレスだったねw

外国人選手はこぞってWBC辞退してくれてかなりのチーム愛を感じますね。これは個人の意思ですからね。
日本の某球団みたいに選手を強制的にWBC出場を辞退させる球団とは違いますよ。



[ 2009/01/29 06:44 ] ジャイアンツの動き | TB(0) | CM(0)

桑田、早稲田大学大学院に合格! 

桑田氏が早大大学院に合格「勉強に励みたい」
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/etc/news/20090128-OHT1T00190.htm

 プロ野球巨人のエースとして活躍し、米大リーグ挑戦を経て昨年3月に現役を引退した桑田真澄氏(40)が28日、早稲田大大学院スポーツ科学研究科に合格したことを明らかにした。桑田氏は東京都内で「一生懸命勉強し、駄目ならしょうがないと思えるくらいまでやった。やっぱりうれしい。これからの方が大変なので、今まで以上に勉強に励みたい」と話した。

 桑田氏は、24日に同大学院でスポーツビジネスを学ぶ修士課程1年制コースの最終試験を受験していた。入学後はスポーツビジネスの実務能力の向上を目指す「トップスポーツマネジメントコース」を受講し、スポーツ分野の経営やマーケティングなどを学ぶ。評論家活動との割合は「9対1か8対2になる」と話し、今年は学業にほぼ専念する。

 将来的にはプロアマ協定などの課題を抱える球界の改革についても興味を示している。「野球界から幸せをいただいた。恩返しとして後輩が少しでもいい待遇を受けられるように勉強して、野球界に貢献したい」と話し、大学院での1年間を生かしたい考えを示した。

 桑田氏は1985年のドラフト会議で1位指名された巨人入りを表明する前には、早大への進学を希望していた。大阪・PL学園高時代にあこがれていた夢が20年あまりの時を経て実現した。

その他の関連記事
桑田氏、夢がついに実現!早大大学院に合格(サンスポ)


合格おめでとうございます!

桑田 早大大学院合格

大学院のことはよく知らないんだけど早稲田に行くとはなぁ。
桑田さんの20年来の夢が叶いましたね。

すごいなぁ、本当に夢を実現しちゃいましたね、俺も頑張らなくちゃね。
将来のプロ野球界の発展のために尽くしてもらいたいですね。

早稲田といったらハンカチ王子の斎藤君と対面するときがあるかもしれないね。



俺も早稲田に行きたいw


[ 2009/01/28 23:04 ] プロ野球全般 | TB(0) | CM(0)

メークレジェンドへのキセキ(6月編) 

ああ~、俺としたことが連載を書くのを忘れていた・・・orz
まあ読んでくれる人は少なくても自己満足で書いてるだけだからいいけど、シーズン始まるまでには書かないとなw
間間の試合は飛ばして書きます。

ということで今日は6月編です。

メークレジェンドへのキセキ(6月編)

6月は18試合10勝7敗1分と貯金3つとまあ順調な月でしたな。
このころのスタメンオーダーは主力選手の乏しい状態でしたが5月と同じく控え、若手の選手が頑張った月ですね。

5月6日の東京ドームでのロッテ戦。
この試合はプロ野球史に残る大記録が一人のルーキー選手が活躍した試合ですな。
10回裏、3-3で同点の中、1アウトである男が打席に立った。
その名は加治前竜一。この試合のこの打席がプロ初打席だ。
その3球目、バキーンっとライト方向で大飛球。
まだ伸びるまだ伸びる・・・入ったぁあああああああああああ
えっえっえ??w俺は正直驚いた。
なんとそのライト方向への大飛球はスタンドへ入りサヨナラホームランとなったのだw
しかもこれはプロ野球史上、いやメジャーリーグでも前例のない全世界?野球史上初となるプロ初打席初安打初本塁打がサヨナラというドでかいことをやってのけたのだ。
まさか入るとはね。入った瞬間は嬉しいというより「ウソだろ・・・w」って感じだった。ていうかいい意味で笑ってしまったw

その調子でロッテ戦2連勝、2008年交流戦の対ロッテ戦は見事4戦4勝の4タテをすることが出来た。

5月11日の札幌ドームでの日ハム戦。
この日の先発は巨人は野間口、日ハムはダルビッシュ。
ああ、もうこんなん勝てるわけないじゃんw 捨て試合捨て試合って感じで見てた。
ぶっちゃけ完封されなきゃいいかなぁって気持ちで見てた。
案の定全然点が入らない。でも野間口も無失点ピッチング、おやおやすごいじゃん。
で、ラミちゃんがダルからライトスタンドへソロホームラン。
すげぇえええええええって感じだった。やっぱりラミちゃんはすごいね。
巨人は継投策もはまり、なんと1-0でダルビッシュに勝つことができたのだ。
いやぁ、まさか勝てるとは思わなかったよ、野間口には悪いが絶対に無理だと思ってたもん。
この試合はよくやったよ。

そんなこんなで楽天戦で内海が2008シーズン一番のピッチングをしたりといい感じで勝ってきてソフトバンク戦。
6月21日。
やっぱりこの試合でしょうな。今シーズンの俺が挙げるベストゲーム。
もうこの試合は何回も繰り返してみたほどです。
しかもこの試合は交流戦の優勝のかかった大事な試合でもある。

この日の先発は巨人・グライシンガー、ソフトバンクが杉内。
グライシンガーは過去の投球内容から見てもこの試合が背水の陣で臨んだ試合。
初回に犠牲フライで1点取られるも安定感のあるピッチング。
しかしソフトバンクの杉内もグライシンガーよりさらに上を行くピッチング。
スコアには0の文字は連なっていた。
巨人打線はチャンスは何回も作るもあと一本が出ない。
0-1の1点ビハインドで迎えた9回裏、杉内の好投がまだ続く。先頭の谷を打ち取り続く阿部もレフトフライに。
そこで原監督が動きに出る。坂本に代打の切り札大道。
この男には何回窮地を救ってもらっただろうか。
9回2アウト1点差という緊迫した場面で古巣のチームメイトの杉内の投げる球を何度も食らい付いていった。
ファールファールファールと続いてその次の球、「打ってくれ!」と必死に願う俺を含めた球場の巨人ファン、テレビで見つめていた全国の巨人ファンの願いに応え、俺たちの乗せた打球がスタンドへ届いた!
やっぱりやってくれた!すごい!これで試合を振り出しに戻した。

同点で12回表まで表まで来た。マウンドには東野。ソフトバンク松田に投じた1球は無情にもスタンドへ・・・
絶対に点はやってはいけない場面だった・・・絶対に許してはいけなかった場面だった・・・
が、その東野を救うために12回裏に快進撃が幕を開ける。
1点ビハインド。先頭の古城が初球をヒット、続く鈴木尚も初球をフェンス直撃のツーベースヒットでノーアウト2,3塁。
バッターはこの試合チャンスで3三振と苦しめられたキムタク。
これもまた初球をレフトで逆転サヨナラタイムリー!!!
こんなにすごいことはない!3球でサヨナラという決着をつけて4時間を越す熱戦に終止符を打った。

ヒーローインタビューでも大道「最後のほうはスピードが落ちてきたんで、もしかしたら打てるかなと思ったんですけれども…まぁなんか木村拓に持って行かれて、僕のホームランがちょっと薄れましたね。」
キムタクは「前半にあれだけチャンスの場面で三振ばっかりしてたんで、申し訳なくて。それを大道さんが救ってくれたんでね。大道さんのためにもなんとか打ちたかったですね。みんなが作ってくれたチャンスだったんでね。」
とコメント。

2人のベテランコンビの活躍で勝てた試合でもあった。

それとこの試合には裏の感動的なドラマがあった・・・

【ウイニングボールの行方】
『ただ頭が真っ白になりました』
東野はあの日のことをこう振り返った。
絶対に負けられない試合だった。
負ければ交流戦優勝の可能性が消滅する重要な試合。
投手陣が踏ん張り、土壇場で大道が奇跡的な一発を放ち追いついた。
そして同点のまま延長12回を迎え出番はやってきた。しかし、自信を持って投げた渾身のストレートはあっけなくスタンドに消えた。
ベンチに戻ってきた東野はひたすら自分を責めた。
『さあ東野を助けるぞ』
そんなチームメイトの声すら聞こえない。
しかし、その言葉通り再び奇跡は起こった。
古城、鈴木、木村拓の3連打で逆転勝利。
逆転サヨナラ安打を打った木村拓がそっとウイニングボールを東野に渡した。
『このボールはお前が持ってた方がいい。
野球は一人でやってるわけじゃない。
誰かの失敗は誰かが救えばいいんだ。
俺だって今日は散々だった。
でも大道さんが俺にもう一度チャンスをくれたんだ。
確かに今のお前は失敗して救ってもらう立場かもしれない。
でもいつか誰かの失敗を救ってやる立場になれ。
その時にこのウイニングボールを渡してやれ』
このボールは東野にとって悔しさ以上に仲間を信じる大切さを学んだ一生忘れられない宝物になった。


とこの劇的な勝利とともに交流戦首位タイ、逆転優勝へと望みを繋げた。

しかし惜しくも次の試合に負け交流戦の優勝はソフトバンクに明け渡すことになった。
でもいい、俺はこの試合を見れたのだから。
こういう試合が見れるから俺は野球が好きなんだ、ジャイアンツが好きなんだとしみじみ思う。


交流戦も終わり次回の7月からはいよいよ再びセリーグとの試合だ。
次7月編を更新するのはいつになるかは分からないが忘れなかったら書く。

6月の個人的なベストシーンは
「6月21日対ソフトバンク戦 大道9回2死同点弾、木村拓逆転サヨナラタイムリー」
ですね。


メークレジェンドへのキセキ(5月編)
メークレジェンドへのキセキ(3、4月編)



[ 2009/01/28 13:04 ] ジャイアンツ特集 | TB(0) | CM(0)

プロ野球熱ケツ情報「マヨネーズ」 ジャイアンツのマヨラーを探す! 

1月24日放送分です。

今回のテーマはマヨネーズ
nekketu01241
ジャイアンツのマヨラーを探しにジャイアンツ球場へレッツゴー!



まず最初はグアムでの自主トレから帰ってきた尚成
nekketu01242
トンカツにマヨネーズとソースをトッピングしたのをかけるのが好きらしい。
僕がトンカツ食べるときは大抵ソースをかけて食べますね。まあマヨネーズもありっちゃありだと思うけど、なんかクドそうだ^^;


続いては背番号22から59に変わった福田。今期はしっかり頼むよ~
nekketu01243
親子丼にマヨネーズかけるとか・・・(((( ;゚Д゚)))ガクブルガクブル
ああ無理だなw


続いてはズムサタお馴染みのキムタクさん。本人曰くマヨネーズがないと生きていけないらしいw
nekketu01244
モノ知りのキムタクさんにマヨネーズクイズ
宮本「Q.日本人一人当たりの年間消費量は?」
キムタク「10本くらい?」
宮本「3本(1647g)です。」

へぇ、結構多いんだなぁ。僕はあんまりマヨネーズは食べ物にかけて食べる派じゃないので年間1本も消費してないかもしれない。


続いては由伸、亀井、隠善、中井らと沖縄へ自主トレに行っていた脇谷
nekketu01245
うあああああああああ納豆にマヨネーズ・・・
脇谷曰く納豆にマヨネーズを混ぜると粘り気が増すとか、それをご飯にかけて食べるらしい。
もう無理だw


続いてはズムサタ初登場の今期から背番号61になった2年目中井
nekketu01246
髪立ちすぎw

去年イースタンリーグで4番を任されるなど勝負強い打撃が売り
nekketu01247
原監督も期待する若手有望株。開幕一軍目指し奮闘中!

nekketu01248
キムチにマヨネーズ・・・
キムチはキムチで食べたほうがいいなw


最後は去年チーム最多登板、今期から背番号22に変更された越智
nekketu01249
宮本「どんなマヨネーズが好きですか?」
越智「星型に出るマヨネーズです」
宮本「昔は星型じゃなかったですからね。昔はまん丸型に出てましたから。最初星型に出るとき感動しましたよ」
越智「あれはいい形です」

www
ああ、キューピーマヨネーズって星型に出てたのか・・・特に意識したことなかったんで気づかなかった^^;

nekketu012410
宮本「どんなものにマヨネーズかけますか?」
越智「僕はカレーにかけますね。全部にこう3,4周します」

ええええええええカレーにマヨネーズはねーよ・・・吐き気がするw
越智は大の甘党でもあるらしいし大丈夫かよw

試合前のメニューはさらに・・・
nekketu012411
越智「内海さんとかに見せたら吐き気がすると(笑)」

そんな越智は球速のことで連日話題
nekketu012412
今年は158キロ目指すらしい。各紙スポーツ紙ではクルーンの球速超えるっていう報道もされていますね。
現在は150中盤がMAXだから頑張れば158はいけるかも。


ということで今回のズムサタは終わりです。来週の今頃は宮崎キャンプに突入ですね。
早いもんですね、ついこの間までシーズンだったし。


一方その頃大田は・・・
大田 髪型
ソフトモヒカンに大変身
おお、かっこいいかも。似合ってるからよかった。
最初記事だけ見たときは悪いほうへ想像してしまったけど全然OKだね、まあ僕が言うことじゃないけどw



[ 2009/01/26 06:32 ] テレビ番組出演 | TB(0) | CM(0)

寒い・・・ 

ああ~寒いですね・・・

早くキャンプ始まらないかなぁー

それと毎日のようにルーキーの大田の記事が出てるけど、木製バットに対応できてるとか出来ないとか矛盾してる記事が出てるよねー
ある日は「大田、フリーバッティング快音連発!」って感じに出ててある日は「大田、木製バットに対応できず・・・」って感じでね。
どっちなんだよwって問いたくなるw

まあマスコミの情報操作かなんか知らないけども、ちゃんとゆっくり土台を作ってもらいたいね。ゆっくりすぎても困るけど^^;
本人は「開幕一軍」って言ってるけどなかなか出来るもんじゃないしね。出来たらすごいなぁ
まずはキャンプ、オープン戦でちゃんとやることだな。

本当に頑張ってくれ。

それと何人か外国人選手がテスト生として来るらしいね・・・今度こそ当たってほしいな、いろんな意味で。



[ 2009/01/25 07:22 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

侍ジャパン、WBC出場全チーム1次登録メンバー発表 

侍ジャパン、イチローら42名を登録=WBC出場全チーム1次登録メンバー発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000000-spnavi-base

 3月に行われる野球の国・地域別対抗戦、ワールドベースボールクラシック(WBC)に出場する全16チームの第1次登録メンバー選手が日本時間20日に米大リーグ公式HPで発表された。連覇を目指す日本はイチロー(米大リーグ・マリナーズ)や松坂大輔(米大リーグ・レッドソックス)、ダルビッシュ有(北海道日本ハム)ら42名が登録されている。
 昨年12月に発表された34名から黒田博樹(米大リーグ・ドジャース)、斎藤隆(米大リーグ・レッドソックス)が辞退したこともあり、追加召集の決まっていた阪神・岩田稔に加え、米大リーグ・インディアンズの小林雅英や北海道日本ハムの武田勝ら5名の投手がメンバー入り。野手では、千葉ロッテの西岡剛や東京ヤクルトの福地寿樹らが新たに登録された。
 2月15日から宮崎で行われる直前合宿では、当初発表されていた33名で臨み、合宿中にメンバーがケガをするなど不測の事態があった場合に、名簿に入っているメンバーを追加する方針。最終メンバー28名は2月25日(日本時間)に決定する。


■日本代表第1次登録メンバー(42名)
<投手20名>
岸孝之(埼玉西武)
涌井秀章(埼玉西武)
小松聖(オリックス)
ダルビッシュ有(北海道日本ハム)
渡辺俊介(千葉ロッテ)
田中将大(東北楽天)
岩隈久志(東北楽天)
馬原孝浩(福岡ソフトバンク)
和田毅(福岡ソフトバンク)
杉内俊哉(福岡ソフトバンク)
内海哲也(巨人)
山口鉄也(巨人)
岩田稔(阪神)
藤川球児(阪神)
松坂大輔(米大リーグ・レッドソックス)
武田勝(北海道日本ハム)
永川勝浩(広島)
寺原隼人(横浜)
岡島秀樹(米大リーグ・レッドソックス)
小林雅英(米大リーグ・インディアンズ)


<捕手5名>
細川亨(埼玉西武)
阿部慎之助(巨人)
石原慶幸(広島)
城島健司(米大リーグ・マリナーズ)
高橋信二(北海道日本ハム)

<内野手10名>
中島裕之(埼玉西武)
片岡易之(埼玉西武)
松中信彦(福岡ソフトバンク)
川崎宗則(福岡ソフトバンク)
小笠原道大(巨人)
栗原健太(広島)
村田修一(横浜)
岩村明憲(米大リーグ・レイズ)
田中賢介(北海道日本ハム)
西岡剛(千葉ロッテ)


<外野手7名>
稲葉篤紀(北海道日本ハム)
亀井義行(巨人)
青木宣親(東京ヤクルト)
内川聖一(横浜)
イチロー(米大リーグ・マリナーズ)
福留孝介(米大リーグ・カブス)
福地寿樹(東京ヤクルト)

※赤字の選手は新たに追加された選手


[ 2009/01/20 17:44 ] 2009年WBC 原JAPAN | TB(0) | CM(4)

巨人・清武球団代表がビデオ導入を提案 

巨人が判定にビデオ導入を提案
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20090119-OHT1T00270.htm

 巨人の清武英利球団代表は19日、東京都内でのセ・リーグ理事会で、本塁打の判定に関してビデオの導入を再提案した。今後はパ・リーグを含めた12球団に導入を呼び掛けていく意向。
 巨人案は「フェンスを越えたか」「フェアかファウルか」など判定が難しい打球を対象にビデオを活用するもの。昨年に米大リーグが採用したこともあり、清武代表は「各球団の球場で(機器が)整備されてきているので、一歩踏み出すべきではないか」と語った。
 巨人は、審判員の判定に関してトラブルが相次いだ2006年にもビデオの導入を訴えている。

その他の関連記事
巨人・清武球団代表がビデオ導入を再提案(サンスポ)
巨人がビデオ導入を提案 セ・リーグの理事会で(スポーツナビ)


去年ホームランの打球のことで苦い思い出があるからねぇ。
本当にビデオ判定導入してほしいものですね。


[ 2009/01/19 22:23 ] ジャイアンツの動き | TB(0) | CM(0)

大田泰示 18歳の素顔 プロとしての挑戦の日々 

昨日(18日)にフジテレビのスポーツニュース番組『すぽると!』にて大田泰示にインタビュー。
大田、平井

平井「合同自主トレが始まっていますがプロの練習に参加してどうですか?」

大田「まだ新人だけなのでそういうのはあんまり思わないですけど、ジャイアンツが使ってる球場で練習すると気持ちが引き締まる。いい緊張感で出来るからいいですね」

平井「非常に注目を浴びてるってことに関してはどうですか?」

大田「周りの人には松井さんが付けていた背番号ってことで注目してもらってるんですけど、自分としては(背番号55は)いい意味でのプレッシャー・責任感が出てやりがいがある。」

平井「巨人の選手でこの選手に会いたかった選手は?」

大田「小笠原さんには会いたかった。いるだけでそこに目が行ってしまう。」

平井「今後(小笠原選手に)どういう話を聞いてみたいっていうのはありますか?」

大田「やっぱり(同じ内野手で)ポジションが一緒なのでいろんな野球の話を聞いてみたい。」


そんな大田選手へ同じ高校の先輩である指揮官も1年目での「開幕一軍」に大きな期待を寄せています。
原監督「巨人の中でもライバルはたくさんいる。まずはその中で勝ち抜くこと。(開幕一軍は)十分チャンスはある。


その発言に大田「そう言ってくださったので、そのチャンスを生かして期待通りの活躍をしないといけないっていうのもありますし、自分はバッティングを売りとしてるのでそのバッティングでどれだけアピールできるかっていうのもあります。」

平井「発言を伺っても優等生ですけど、普段から優等生ですか?」

大田「勉強とかちょっとですけど・・・

平井「大体何時くらいに就寝されてるんですか?」

大田「11時半くらいに寝ています。」

平井「この番組『すぽると!』って言うんですけど11時半に寝られてるのは見ていただいてない?」

大田「見てましたよ、高校生の時。今は疲れて寝るだけって感じです。」

18歳らしいインタビューが終わったのもつかの間。一人居残り練習でバットを振り続けた。
大田泰示の挑戦の日々は続く・・・

インタビュー後の番組内で平井「太田選手はバッティングの才能も持っているんですが、人柄もすばらしい。スタッフの方もおっしゃっていたんですがファンにサインする時も逆に『ありがとう』という風に声をかけたり、練習中でも常に前に立って大きい声出して率先して練習に参加するのが好きだそうで、プレーでも人柄でも愛される選手になってほしいなぁと思います。」


ちなみに番組最後のSPORT Q&Aの「注目のルーキー」による投票結果は・・・
大田 注目のルーキー
やったやった♪トップだヽ(・∀・)ノ



[ 2009/01/19 12:36 ] テレビ番組出演 | TB(0) | CM(0)

巨人阿部&坂本 グアム自主トレ 

前にニュースZEROで放送された阿部と坂本のグアムでの自主トレの様子です。
アナログでごめんなさい( ´艸`)
zero01
気温30℃を超えるグアム島

zero02
巨人のキャプテン阿部は自主トレのパートナーに2008年と同様

今年新成人になった坂本勇人を指名
zero03
坂本は阿部を師と仰ぐ。二人の信頼関係は篤い。

二人の合同自主トレは去年に続いて2度目
zero04
坂本はまだ当時は無名でなんの実績もない。
阿部はこのグアムでの自主トレで自分の経験・技術を叩き込んだ。
zero05(2008年)
/アウトコースは手を出して回る感じ\

坂本にとって阿部はまだ雲の上の存在。食事のときも緊張していた
zero06(2008年)

zero07(2008年)
なんて食べ物だろう?

しかしこの自主トレがきっかけで昨年、坂本は大ブレーク!
その活躍からの自信からか今年の坂本には余裕が出来た

\シメの一言だよ/
zero08
                  /みんなの期待に応えれるようにがんばりウィッシュ♪

そのことに阿部は「最近こういうことできるようになってきたんですよw」と後輩の活躍に目を細め、アドバイスも忘れない。
阿部「今年はマークされるだろうからすごく大事な年になる。そこで結果残したら本人の自信にもなるだろうし。」

zero09

zero10

zero11
坂本は去年球団史上初の10代での全試合スタメン出場の快挙を達成。
そして巨人の内野手にとって伝統の背番号6を背負うことに。
一方阿部はリーグ優勝を決めた試合で右肩関節挫傷。正捕手として日本シリーズを戦うことが出来なかった。

阿部「1軍で19歳で、しかもジャイアンツのレギュラーとして1年間出続けたし。自分自身はそこまで試合に出たことないので分からないですけど、僕はそれ(全試合出場)をいつかやってみたいという目標がある。」
zero12
今年、阿部は坂本への尊敬を素直に刺激に変え、阿部にそうさせているのは目標への強い思い。

阿部「とにかく僕より年下の選手を引っ張っていければいいですし、原監督もおっしゃっていましたがもう一つやり残したことがあるみたいなこと言ってたんで、まずその目標に向かってチーム一丸となって戦いに臨めればいいと思います。」
zero13
正捕手として、キャプテンとして、選手会長として、今年こそ巨人を7年ぶり悲願の日本一に導く。



[ 2009/01/17 04:17 ] テレビ番組出演 | TB(0) | CM(0)

熱ケツで自主トレ選手を直撃!、大道とドラ5笠原の意外な関係?! 

17日の「ズムサタ」はG球場で自主トレに励む選手を直撃
http://www.giants.jp/G/gnews/news_391083.html

 17日(土)に放送する朝の情報番組「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ系)の「プロ野球熱ケツ情報」では、2月1日に始まる宮崎県でのキャンプのため、ジャイアンツ球場で自主トレに励む巨人選手にスポットを当てています。

 「バットは短く、トークは長く」大道典良選手や年男で厄年の西村健太朗投手、さらに、新人合同自主トレで汗を流す大田泰示選手らルーキー選手たちを巨人OBの宮本和知さんが直撃しました。

 ◆ズームイン!サタデー
 放送局 : 日本テレビ系
 放送日時: 1月17日(土) 5時59分~8時
 番組ホームページ : http://www.ntv.co.jp/z-sat/


プロ野球熱ケツ情報 大田、宮本

やったやった♪
こうやって新人選手と取り上げてくれるのはありがたいw
しかも自主トレ中だし選手なかなか見れないもんねぇ、ジャイアンツ球場にはたくさん選手いるからね。
阿部組(阿部、坂本)尚成組(尚成、内海、金刃、真田)由伸組(由伸、亀井、脇谷、隠善、中井)などは海外やら沖縄とか暖かい場所に行ってるから見れないのは残念だけど、尚成がブログにたくさん自主トレの様子の写真アップしてくれてるのでファンとしてもすごく嬉しい。結構マメなんだねぇw
北村弁護士との写真もアップしてあるし。親交があったのは意外でした(^^;)
内海日焼けしすぎw グアムの日差しはよっぽど強いんですね。

↓尚成のブログね
高橋尚成公式ブログ(http://hisanori.exblog.jp/)


それと熱ケツ情報では熱ケツレギュラーの大道にも直撃。
「バットは短く、トークは長く」って前の収録でも言ってましたね。まさにその通りw
↓この動画ね↓
2008年 プロ野球熱ケツ情報 総集編「熱ケツスペシャル」 (1/3)
2008年 プロ野球熱ケツ情報 総集編「熱ケツスペシャル」 (2/3)
2008年 プロ野球熱ケツ情報 総集編「熱ケツスペシャル」 (3/3)


それと大道って福岡時代にドラフト5位の笠原の自宅とお隣同士だったらしいですねw
「まだ保育園児だった子と一緒にプレーすることになるなんて」と驚いていたらしいです。

こんなことって本当にあるんですね。世間は広いようで狭い。

大道、笠原

このことに関しての詳細はこちら→ 参照


[ 2009/01/16 05:42 ] テレビ番組出演 | TB(0) | CM(0)

上原、オリオールズ入団会見 

上原 オリオールズ入団会見「興奮している」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20090114112.html

 巨人からFA宣言し、オリオールズと2年契約を交わした上原浩治投手(33)が14日(日本時間15日)、本拠地オリオールパークで入団会見を行った。会見で、“公開サイン”をし、背番号「19」のユニホームを着用してアンディ・マクフェイル球団社長とがっちりと握手した。

 上原は「今、とても興奮しています。(大リーグに)挑戦したいという気持ちが強かったので、その目標がかない、やらなければ、と思う気持ちでいっぱいです。今日は第2の野球人生のスタート」と語った。
 オリオールズ入りを決めた理由は「FA宣言をした時に最初から最後まで熱心に誘ってくれたのがボルティモアだった」と明かし、大リーグの目標は一言「勝つこと」と言い切った。

 契約は2年1000万ドル(約9億円)で、出来高払いも34試合先発、投球回200イニングを毎年クリアすれば、最高600万ドル(約5億4000万円)が支払われる。


もう巨人の選手でなくて寂しいが、メジャーという第2の野球人生を歩もうとしている上原をちょっとだけ応援しようと思う。

上原 オリオールズ入団会見

巨人と同じオレンジ色を基調としたユニフォーム。
ちょっとだけ親近感沸いてきたかも・・・

背番号は巨人時代つけてた背番号と同じ「19

ア・リーグ東地区で松井の所属しているヤンキースや日本人選手がたくさんいるレッドソックスと同じ地区なので対戦することが多くなりそうだからワクワクしますね。

でも問題なのはオリオールズの最近のチーム成績。
1998年から2008年まで11年連続勝率5割以下・・・
それに去年のチーム防御率はなんと5.14・・・
これは先発が酷いだけでなく中継ぎ陣も含めて投手全体が弱いってことですし、オリオールズの守備陣にも問題があるっぽいですね・・・
オリオールズでは上原は先発として起用されるみたいだが中継ぎに勝ち星消されることも結構ありそうな悪寒。
昔の上原ならそのまま完投できる投手でしたが今は衰えて完投は難しいですし、メジャーでは中4日の登板が当たり前なので1試合でなかなか多くのイニングを投げることは難しそう。
それにア・リーグですので打者のレベルがかなり高いのでさらに苦労しそうです。

今年の1年はまず勝ち星じゃなくて先発のローテーションをしっかり守りきることですね。
つまりどれだけの投球回を投げることが出来るかです。
200イニング投げれば特別ボーナス(5億4000万)も支給されるらしいしw

かなり深刻なチーム状況を上原はどれくらい立ち直せることができるか楽しみですね。


でも上原なら結構活躍しちゃう気もするけどねw

上原 オリオールズ入団会見3

上原 オリオールズ入団会見2
この球場で投げることになるのかwktk(・∀・)

つかテレビで放送するかな?


[ 2009/01/15 05:24 ] プロ野球全般 | TB(0) | CM(2)

プロ野球熱ケツ情報 熱ケツミシュラン 鶴岡が「讃岐うどん 條辺」へ 

今月1月10日にプロ野球熱ケツ情報にて放送された「鶴岡選手と巡る熱ケツミシュラン」です♪
nekketu01102
テンテンテン♪と鶴岡が音頭している場所は、以前(1955~1998)まで巨人軍が使用していた多摩川緑地です。

若かりし日の原辰徳
nekketu01101
若いねぇー、今も十分若いけどw

nekketu01103
鶴岡をよりジャイアンツ色に染めるためにロケを敢行!

題して・・・
nekketu01104
第1弾は大道が巡ったらしいです

と、その前にガソリンスタンドへ
nekketu01105
以前番組内で紹介したガソリンスタンドの方です。

ガソリンいっぱいにして向かった先は・・・
nekketu01106

元巨人の條辺剛が経営する「讃岐うどん 條辺」です♪
nekketu01107

nekket01108
2000年~2005年まで巨人に在籍していた條辺剛。肩などの故障もあってプロを戦力外。
第2の人生を野球からかけ離れた職業のうどん屋に転向。

解説の水野晴郎氏の紹介で香川に行って一から住み込みという形でずっと修行していたという話。
nekketu01109
肩の故障さえなければ今も東京ドームで投げていたんだろうな・・・惜しいことをした・・・

修行を積んでついに去年の4月に「讃岐うどん 條辺」をオープン。
nekketu011010
本場の味を手ごろな価格で味わえるということが大人気で連日行列が出来るほどの人気店。

鶴岡が選んだのは「わかめうどん」
nekketu011011
うまそぉおおおおおおおおおおおおおおおおお

宮本さんが選んだのは「しょうゆうどん」
nekketu011012
これもまたうまそぉおおおおおおおおおおおおお

おっと、よだれがw

長嶋さんの直筆のサイン
nekketu011013
脳梗塞によって麻痺した手で條辺さんのために一生懸命書いた字です。

もちろんうどん屋も立派な職業だけど、当時の監督の長嶋さんがもうちょっと大事に起用してほしかった^^;
毎日毎日勝ってる日も負けてる日も登板・・・そりゃ故障しますってw
まあ條辺の投球フォームがおもいっきり腕投げだったもの影響あるけど

美味しいうどんを食べ終わった後は今年の抱負を
nekketu011014
チームとしての目標は「日本一」。個人的な目標は「チャレンジ」

2009年もいい年でありますように・・・エイエイオー!
nekketu011015

nekketu011016
遠すぎて行けないよ・・・orz



[ 2009/01/14 12:07 ] テレビ番組出演 | TB(0) | CM(0)

メークレジェンドへのキセキ(5月編) 

インフルエンザにかかってしまってダウン中・・・

大分期間空いてしまったけどまあいいやw
本当は2008年の内に書き終えたかったんだけどそうはいかなかった・・・

で、今回は5月編。なるべく飛ばして書く。今更になって書くのもアレだけどw

メークレジェンドへのキセキ(5月編)

5月の戦績は13勝12敗。かなりギリギリで貯金作れたって感じ。むしろ作れたのが奇跡に近いチーム状態だった。
具体的には主力がほとんどいなくなったっけな。
勝つ試合は勝って負ける試合は負けると言う何とも分かりやすい感じでした。
一言で言うと「雑な野球」。
バントを決めたいところでバントが決めれない。最低限も満足にできない。

まあ思い出そうとするとドンドン嫌なことも思い出してきますね。
この月は暗黒と言うのに相応しい月でしたなぁ。

広島戦。今シーズンはホントに広島に勝てなかった。
特にこの時期はルイスと高橋建に全くと言っていいほど勝てなかった。
さらに普段ほとんどホームランとは無縁の赤松に2試合連続だか3試合連続だかで先頭打者ホームランを打たれたりと・・・
門倉がリリーフで出てきて栗原に勝ち越しの2ランを打たれたりと・・・
気分の沈んだ広島戦でした・・・

だがしかし5月3日からの神宮でヤクルト3連戦に3連勝!
その内1勝は村中に危うくノーヒットノーランされかけた試合ですな。
またしても苦手の左腕に苦しめられた。
俺は途中まで楽観的に見てたけど「おいおい、ノーヒットノーランだけはやめてくれよw」と思いながら見てた。
負けてもいいからノーノーだけはやめてくれぇ、と思ってた、
巨人の先発の内海も粘りの投球で0行進。
9回表まだノーヒット。1アウトで打席は亀井。
そのとき俺は勉強しながらテレビを消音して見てた。
亀井が1球2球3球とファールを打っていてので「おお」と思ってボリュームを上げ試合を見た。
1球ファールするごとに球場の観客と俺が「おおおおおー」と歓声を上げた。
まだ粘る・・・まだ粘る・・・粘りに粘って14球目。
パキーーーンっと右中間スタンドのほうへ、あと数センチでスタンドに入っていたような改心の当たり。
結果はチーム初ヒットとなるツーベース。
「よっしゃ、ノーノー防げた・・・」。そのときはそう思ってた。ぶっちゃけ勝ち負けとかどうでもよかった。
とにかくノーノーだけはやめてくれとw
亀井よくやった!!!
続くバッターはこの時期大不振だった小笠原。この試合も3三振とからっきしだった。
が、何故だか知らんけどヤクルト監督の高田が小笠原を敬遠した。
マジかよw 後にいろんな解説者が言ってたけどこれは俗に言う「迷采配」。
それで高橋由の代打で大道。これまた左中間へ勝ち越しのタイムリーツーベース!一挙に2点!
ここで村中降板。
続く阿部が五十嵐からダメ押しの3ランで劇的な勝利。
マジで最高でしたw

次の試合もその次の試合もこの試合の流れに乗ってヤクルトを3タテ♪

だが次のカードは5月6日からの阪神戦。この調子のいい流れのときに出来れば当たりたくなかった相手。
結局1勝2敗。
その2敗のうち1敗はラミレスのホームランを阪神ファンによって叩き落された「ホームラン叩き落し事件」もあったし最悪だった。ホームランと認められずに記録上はツーベース。審判にも泣かされた。

まあ次の試合鬱憤は晴らすべく、2点ビハインドでラミレスが“阪神ファンのいない”バックスクリーンへ逆転の3ランホームラン打って勝った。マジで最高だった。

結果的にホームラン叩き落しの試合は優勝に差し支えはなかったらいいものの、万が一0.5ゲーム差とかで優勝逃してたらもう・・・
でも神様はやっぱり見ててくれたんだね、天罰となるべく歴史的V逸を味あわせることになったからw

気を取り直して中日戦。
結果は2勝1敗で勝ち越し。中でも印象的な試合は11日。
この日は若手の活躍が輝いていた。
特にこの日は育成枠から上がってきた1軍初スタメンの隠善が輝いていた。
打つは打つはで3安打も猛打賞で3打点の大活躍♪
今日活躍した亀井・脇谷・坂本とともに初のお立ち台に上がり東京ドームを沸かせた?あの一言。
1、2、3最高でぇ~~~す!!!
まさかこんなキャラだと思ってなかったので驚きましたw
隠善の他にも若手の大活躍!俺の中ではこの日は「若手の日」と呼んでるんだけどねw(そのまんまw)

そんな感じで交流戦に突入。
20日・21日のロッテ戦は超乱打戦で俗に言う馬鹿試合でなんとか2連勝。
だがしかし、23日・24日の西武戦にはコテンパンにやられ2連敗。


26日の東京ドームでの日ハム戦。この試合はいろんな意味で涙が出た試合でした。
今シーズンのベストゲームに入れてもいい感じの試合です。

まずこの日のスタメンオーダー見てください。
1 亀井 2 坂本 3 木村拓 4 ラミレス 5 阿部 6 鈴木尚 7 小田嶋 8 脇谷 9 バーンサイド

スタメン見てもこの時期がどれだけ暗黒かが分かる。
でもこの試合を奇跡的に勝っちゃったのがすごい。

注目すべき点は3番の木村。本来は小笠原が入るところだけど膝の調子もあってベンチスタート。
そこで3番に抜擢されたのが木村だ。しかもその試合でホームランを打ったのがまたすごい。

初回、坂本がヒットを放つと、続く木村拓が2ランをライトスタンドに運んだ。
「マジかよw どこのスラッガーだよw」って思った。
3番に入ったら3番の仕事をしちゃった・・・いやそれ以上の仕事だ。
3番になればホームランを、2番になればつなぎに徹し、最強のユーティリティープレーヤーだと確信した。

キムタクのヒロインにはホントに泣いた。

Q:2日続けてのお立ち台。いかがですか?

今日はね、どうしても、どうしても負けるわけにはいかない試合だったので、僕が打てたことよりも、チームが勝てたことがうれしいですね。

Q:大事な試合で3番をまかされての試合でした。心境はいかがですか?

僕が3番を打つぐらいですから、チームがどういう状況かわかると思いますが。負けると、やっぱりジャイアンツは主力がいないと弱いのか、と言われると悔しいんで、どうしても勝ちたかった。

Q:その強い気持ちが初回にいきなり2ラン。きのうに続いての一発、見事でした。

もう、無我夢中でしたね。必死でやっているだけなんですけど、いつでもお客さんが足を運んでくださるんでそれを力にして頑張ります。

「悔しい」って一言は本当に印象に残ってる。
それがずーっと控えとして支えていたキムタクの本音だったのかもしれないね。
今まで獲得した選手の中では小柄で、飛ばす力も強くはない、決して派手ではない存在だと思う。
だけど巨人への想い、気持ちの強さは誰よりも強いんじゃないかな、と思った。キムタクがヒロインで語った心の叫びが、打球をスタンドまで運ばせてくれたのかな、と思った。

この試合は来日初登板・初先発のバーンサイドが初白星、クルーンの通算100セーブとなった試合でもある。一方で試合中に亀井が走塁の際のスライディングで捻挫し負傷交替。試合中にルイスゴンザレスのドーピング疑惑が発覚。そんでこの日にまた2007年の在籍したジェイミーゴンザレスが落雷により死亡。

そのことを踏まえた意味でのキムタクのヒロインだったと思う。

あんまりかっこいいこと言えないけどこの試合はいろんな意味で巨人というチームが一つになった試合、そして強くなった試合だと思う。


そんな感じで5月を巨人を語らせていただきました。
今までビッグな選手ばかり目立ってきた巨人の中で控えの選手や若手の選手の活躍が目立った月だったと思います。

というわけで5月のベストシーンはいろいろと候補はたくさんあるけどやっぱり

「5月26日 対日ハム2回戦 木村拓ホームラン、バーンサイド初登板初勝利、クルーン100S達成」

の試合ですね。

かなり長くなりすぎてしまいましたね。6月編は近いうちに書きたいと思います^^


メークレジェンドへのキセキ(3、4月編)



[ 2009/01/13 11:40 ] ジャイアンツ特集 | TB(0) | CM(0)

黒バラ、野球モノマネ最終章&Jスポに鈴木尚、上原 

黒バラ

4週に渡って続いた現役のジャイアンツ選手が出演した野球モノマネも今日で終わり。
長いようで短い1ヶ月でした^^
今回で一番面白かったのは、坂本の内海のバッティングフォームのモノマネかな。
腰の引いたスイングがすごく似てたw
それを見てすぐに分かったのか内海が笑って「僕です」と答えた。
「頭にボールが当たったんで怖いんです。」とその腰の引いたスイングになった原因を笑って話す内海がかっこいいと思ったわ。

他には山口の長嶋さんのマネとか、内海が阪神のウィリアムスのマネとか・・・いろいろやって面白かった。
そんで最後にみんなですき焼き食べてて楽しそうでよかった。
それとキムタクの裏話も聞けたから言うことなしでした。

黒バラ1

黒バラ2

黒バラ3

黒バラ4

黒バラ5

黒バラ6

黒バラ7


Jスポ

さっきTBSの番組に鈴木尚と上原が出演。その他にも松井稼、片岡など。
内容は「アスリートのすべらない話」って企画で上原と鈴木尚が話してた。
上原はルーキーのとき長嶋監督に「二岡」と呼ばれてたこととか清水が「柳田」と呼ばれてたことなど。
鈴木尚は自分の息子にテレビで映る鈴木尚を見て2007年に在籍していた「ホリンズ」と呼ばれてたこととか。
他の日本人に間違えられるならまだしも外国人選手に間違えられるのは面白かったw
しかも自分の息子にw

あと他にもいろいろとトークしてて楽しそうだった。
全部書くと長くなりすぎてしまうのでごめんなさい^^;


それとすぽるとに坂本が新成人ランキングに3位にランクインしてたね。


[ 2009/01/12 01:39 ] テレビ番組出演 | TB(0) | CM(0)

巨人が前ヤクルトのゴンザレス獲得へ 

巨人がゴンザレス獲得へ…前ヤクルトで06年9勝右腕
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20090111-OHT1T00102.htm

 巨人が前ヤクルトのディッキー・ゴンザレス投手(30)を獲得することが10日、分かった。この日までに、年俸3000万円の1年契約で基本合意し、近日中に発表される見込み。若手選手の育成に力を入れる原巨人が、最近2年間低迷している右腕の“再生工場”となる。

 ゴンザレスは150キロ近い直球と切れ味鋭いスライダーを武器に、ヤクルトで06年に9勝したが、07年は3月に右ひじ再腱術(さいけんじゅつ)を受けて1年間登板なし。08年は8月に実戦復帰したが、1軍では1勝に終わった。だが、球団関係者は「実力は昨年のようなものじゃない。環境が新しく変われば再生できる」と説明。復活は可能と判断し、獲得を決めた。

 原監督は、開幕ローテ投手としてグライシンガーと内海の当確しか明言しておらず、残りの3枠は未定。ゴンザレスが巨人で見事に復活すれば、先発ローテ入りの可能性は十分にある。

 ◆ディッキー・ゴンザレス(Dicky Gonzalez)1978年12月21日、プエルトリコ生まれ。30歳。アドルフィナ・イリサリー高から96年にドラフト16巡目でメッツ入団。01年にメジャーデビューを果たし、オリオールズなどを経て、04年途中にヤクルト入り。先発と中継ぎをこなしたが07年3月に右ひじを手術。08年も1勝どまりでオフに戦力外となった。日本での5年間で通算1820敗、防御率3.86。178センチ、98キロ。右投右打。既婚。

(※一部抜粋)

その他の関連記事
巨人 前ヤクルトのゴンザレス獲得(スポニチ)


ゴンザレスと言えばルイス・ゴンザレス・・・いやこの話をやめておこうかw

で、今年の補強はまだあるかも分かりませんが元ヤクルトのゴンザレス投手。
この投手のことはよく知らないけどゴンザレスって投手の名前は聞いたことあるw

ゴンザレスで先発をまかなえるかは別としてやっぱり先発は必要だからね。

今オフの補強ポイントは右の先発投手でもあったし、ゴンザレス獲得は原監督も言ってたけど“外国人枠を争わせたい”って言っててその方針に沿っているし、今年から日本人選手扱いとなるラミレスを除いて、今季も外国人4枠を6選手程度で競わせたいからね。
競わせることによりいつでも2軍落ちの危機が隣り合わせになるから自然とモチベーションを保てるだろうからね。常に高いレベルで戦力を維持できることを願うね。
それに元チームメイトのラミちゃんもいるしチームに溶け込みやすい環境も整ってると思う。

しかし今シーズンの補強は的確でいいね。
まあ去年のラミレス、グライシンガー、クルーンの獲得はぶっちゃけ否定的だったし。
「補強しすぎだろw」って感じ。今では口が裂けてもそんなこと言えないがw
まあ当時は補強しすぎなくらい大補強だったけど、その補強が見事的中し優勝できたからね。それにたくさんの若手が出てくることもできたし。
清武球団代表も言ってたけど「補強と育成の両立」をうまくやれたのが2008年だと思う。
若手を使えば育つのは大間違い。使わなきゃ育たないが、一番大事なのはチームが勝ってる中で「使える若手」を使う。
使える若手っていうのは旬な選手ってことね。2軍やオープン戦なりで結果を出して1軍に上がってきた選手のこと。今年で言えば坂本。オープン戦でしっかり結果出したからね。
オープン戦でチーム初ホームランも打ったっけな。

大分話が反れてしまったけど、要は育成が大事だけど補強も大事。今の時代補強なしで勝てるわけない。でも補強だけでは勝てるわけない。だから使える若手を育成をする。そういうことです。

ゴンザレスが使える使えないかは別として、一応土台はできた。
2006年並の成績残してくれれば言うことないw

ディッキー・ゴンザレス
ちょっとコワモテだな・・・(^ω^;;)
いや、かなり怖いw


[ 2009/01/11 06:51 ] ジャイアンツの動き | TB(0) | CM(0)

背番号55の後継者 巨人・大田泰示に密着 



1月8日のニュースZEROで放送された大田の特集です。

これはマジで期待できますね。報道陣の多さからそんだけ期待されてるってことですし。
ここ数年のドラフトで一番の注目のされ方です。

体格・高校での実績は松井を上回ってる。今度はプロでの実績を上回ってほしいですね。
人の心は変りやすいものですけど“生涯巨人宣言”もしてくたし、ファンとしても嬉しいですよね。
まあずっと巨人にいてくれって言われるような活躍をしてほしいものです。

大田 新人合同合宿

早くキャンプ始まらないかなー?



[ 2009/01/10 02:44 ] テレビ番組出演 | TB(0) | CM(0)

上原、オリオールズと2年9億で基本合意! 

FA上原がオリオールズと基本合意
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20090107-OHT1T00149.htm

 巨人からフリーエージェント(FA)になった上原浩治投手(33)が大リーグのオリオールズと2年契約で基本合意に達したと、米ボルティモア・サン紙(電子版)が6日報じた。複数の関係者が認めたと伝えている。

 年俸は2年間で1000万ドル(約9億3000万円)、出来高払いを含めると最高1600万ドル(約14億8800万円)になるという。
 オリオールズは上原を先発投手として起用する方針とみられる。同紙は、先発投手陣が固定されていないと指摘し、上原がエースのジェレミー・ガスリーに次ぐ先発の2番手になる可能性もあるとしている。
 オリオールズはヤンキースと同じア・リーグ東地区で、日本選手が在籍するのは初めて。ヤンキース・松井秀喜外野手(34)との“元巨人主力対決”も実現しそうだ。
 上原浩治投手「今は細かい部分での詰めの作業をしているところなので、これ以上のコメントはできません」

 上原は大体大から巨人に入団した1999年に20勝4敗、防御率2・09の圧倒的な成績で沢村賞と新人王を獲得。2002年にも17勝5敗で沢村賞に選ばれた。通算成績は1126233セーブ、防御率3.01

その他の関連記事
上原 オリオールズと2年9億円で基本合意(スポニチ)
上原、オリオールズと2年9億円で基本合意(サンスポ)


おお、決まったのか。よかったよかった。
オリオールズはアリーグ東地区だからヤンキースの松井と勝負するもの近そうですね。
でもちょっと寂しいなー、上原と松井の1999~2002の二大巨頭がアメリカに行っちゃうなんて。
まあ上原と松井の対決なんてこれまでに見たことないからすごい楽しみだw
日米野球で戦ったっけ?


[ 2009/01/07 15:50 ] プロ野球全般 | TB(0) | CM(0)

大田ら新人選手がジャイアンツ寮に入寮 

巨人、大田らルーキーがジャイアンツ寮に入寮
http://www.sanspo.com/baseball/news/090106/bsa0901061829002-n1.htm

 巨人にドラフト1位入団した大田泰示内野手(神奈川・東海大相模高)ら新人9選手が6日、川崎市のジャイアンツ寮に入寮した。

 大田は高校の恩師、門馬監督の言葉を記した5冊のノートを持参。中でも1日1日を大事にしていくという意味での「一日一生」を座右の銘にしているという。「つらいこともあると思うので、ノートを見返して野球生活に生かしたい」と意欲的に話した。

 寮ではヤンキースの松井秀、昨季飛躍した坂本が使った“出世部屋”が割り当てられた。「活躍しなければいけないという責任感がある」と気持ちを引き締めた。


大田 入寮

へぇー、もう入寮したのか。
高校卒業してから入寮じゃなかったのか。

それより上の写真の大田かっこいいなぁw
風格っていうかオーラがすごいある。近年のルーキーにはなかなかいないね、このタイプは。

それに昔松井の使ってた出世部屋を継承することに。
背番号の55番も継承し、一層気持ちも引き締まったことだろうね。

大田には松井を目指せとかよく言われるが、松井を超えてもらわないね。
55を継承したことで常に松井を比較される運命になったわけだし。
入団会見のときも言ってたように「55は松井」じゃなくて「55は大田だ」って言われるようになるようにしれくれないとね。

大田が将来のジャイアンツの4番となることを期待する、いや絶対になってもらわないとw

それと大田以外のその他のルーキーも注目株がたくさん入ってきたからそっちのほうにも今後も注目していかなきゃね。

↓その他の写真
大田1
下のジャイアンツのロゴ入りのダンボールほしいw

2008年ルーキー 全員
みんな仲良く記念撮影。ジャビットも一緒に

2008年ルーキー 全員2
左から斎藤(ドラ3)、大田(ドラ1)、宮本(ドラ2)
楽しそうだ、みかんジュース飲みたくなってきた(・∀・;)



[ 2009/01/06 20:47 ] ジャイアンツの動き | TB(0) | CM(0)

G流もっと働いてくださいw 

G流

シーズン中巨人軍主催試合がフルで見れるという大変便利なサイト「G流~GIANTSストリーム」。
去年のオフは2007年シーズンの劇的な試合の名場面集がダイジェストで見れたけど、今年は上の画像の通り何にもサービスしてない・・・
去年(2008年)の試合は何試合か見たい試合があるから2007年と同じようにUPしてほしいなぁ

一方で横浜スタジアムでの横浜ベイスターズ戦全試合を動画配信している「ハマスタWAVE」は今でも元気に活動してるのに・・・
こっちのサイトは1週間限定配信じゃなくて2009年シーズン始まるまでずっと見れるからね。
前に暇なとき東野のプロ入り初勝利初完投の試合を見たけど最高でした。
あの頃の喜びがまた蘇って来るよう


G流もっと頑張れよ


[ 2009/01/06 17:56 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

星が・・・ 

星、勝負の5年目、G球場で始動「“正妻”つかむ」…巨人
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20090105-OHT1T00097.htm

 仙台育英から東北学院大を経て、巨人入り、今季5年目を迎えた星孝典捕手(26)が4日、神奈川・川崎市のジャイアンツ球場で始動した。07、08年と1軍出場がなかったが、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が開催される今年、阿部慎之助捕手(29)が長期間、チームを離れる。正捕手のいない間に実戦経験を積み、ずばり「ポスト阿部」を目指す“巨人の星”が、5年目に懸ける思いを明かした。

 ―プロ入り後、不完全燃焼が続くが―。
「この年数(5年目)ですからね。1軍で試合に出ていないといけない。1軍の雰囲気を味わうことができなければ、これ以上、うまくはなれない」

 ―けがの阿部に代わって、日本シリーズで全7試合、先発マスクをかぶったのは、移籍組の鶴岡だった。
外(ほかの球団)から来た選手が(阿部の)代わりを務める。シリーズを見てて、つらかった。あのぐらいはできると思いながら見ていました

 ―今日は、たった一人の自主トレ開始。今後、どんなトレーニングを?
「毎年、横浜の仁志さんとご一緒させてもらってます。仁志さんが(巨人から)移籍して1年目のオフからですかね。37歳なのにボクと同じメニューをこなす。体力と気持ちの強さはすごい。野球に対する姿勢も勉強になってます」

 ―地元球団の楽天も気になる?
「小さい頃から地元にプロ野球の球団ができるのが夢でした。正直、(楽天で)やってみたい気持ちはある。仙台のファンの心をつかんでいる球団ですし―。今年は巨人から地元出身の小坂(誠)さんが加入しますよね。頑張ってほしいです」

(※一部抜粋)


・・・なんか寂しいなぁ
1軍に上げようにも阿部がいる限り捕手と言うポジションは一番固いポジションだしね。
この先阿部が故障でもしない限り1軍での正捕手は不可能に等しい。
それに他にも捕手は2番手の鶴岡、加藤と実松がいるからなかなか難しいんだよね。

2軍戦での成績
星   173打数53安打 6本塁打 19打点 打率306
加藤 074打数22安打 2本塁打 13打点 打率297
実松 090打数29安打 5本塁打 14打点 打率322

どれもレベルが高い争いだしね。
チームの方針としては1軍には捕手は2人だけらしいし、阿部と鶴岡ってことにどうしてもなる。
つまり鶴岡と争うことになるね。


まあそれと今回俺が言いたいことは、鶴岡を外から来た選手が阿部の代わりを務めるって言う発言はいただけない。移籍組差別とも受け取れる・・・
もちろん生え抜きにこだわるのも分かるが、移籍組もちゃんとした巨人の選手なんだしそうやって選手に線を引くようなマネはやめてもらいたい。

それと楽天移籍希望とも受け取れる発言。先ほども書いたように現状1軍で捕手を務めるのにはちょっと無理があるからチャンスのある他球団へ・・・って気持ちは分かる。
でも言っちゃいけない(笑)

まあ今年も自主トレは現横浜の仁志に行くみたいだけど、誰と行こうが自由だけど仁志の悪いところばっかりマネしないようにしてほしい(笑)

巨人で星といったら某アニメを連想するのでちょっと前からこの選手のことを期待してたので、巨人に在籍しているだけの「巨人の星」じゃなくて、本当の意味で「巨人の星」になってほしい。

別に正捕手じゃなくてもいいじゃないの、ナンバーワンじゃなくてオンリーワンを・・・(ちょっと古かったなw)


[ 2009/01/05 18:15 ] ジャイアンツの動き | TB(0) | CM(0)

(3)中井軍vs現役巨人軍 夢の野球モノマネ対決@黒バラ 

番組終わったあとブログ書こうと思ったけど、なんせ眠すぎてそのまま寝落ちしてしまった。
なので番組の詳細な情報は忘れてしまった\(^o^)/

まあ大雑把に印象に残ったシーンを思い出すと、キムタクが我が巨人の監督・原辰徳のモノマネしたことですね。
しかも現役時代じゃなくて今の監督時代のモノマネ
原監督と言えばグータッチですねw あれをせれば誰でもすぐに分かっちゃうでしょうねw
それと目をおっきくしてねw
マジで面白かったですw 結果ぐっさんが「原監督」と答えました。

他に記憶に残ってると言ったら中井しゃんの元巨人のモスビーのモノマネかな。
モスビーの現役時代は全く見たことないが、その時代の試合の映像を見たのでだいたい分かる。
あのチョコマカした動きがすごい似てたw 結果キムタクが答えた。

他にも阿部が後輩の脇谷のマネとか・・・いろいろしましたw

ってな感じでこの回は坂本が完全に空気でしたね。対照的に脇谷がけっこう目立ってた。
脇谷は試合でも良い意味で目立ってくれよ!

で、結局また来週まで引き伸ばし。個人的には3週で終わると思ってたけど4週目に入りますか・・・
まあいいことです!
5週目にもいっちゃうのかな?w

でもどうせなら2時間、3時間スペシャルでやってもらいたかったってのもありますが、毎週楽しみができるからいいってことにしましょうかw


[ 2009/01/05 07:05 ] テレビ番組出演 | TB(0) | CM(0)

プロ野球オールスター スポーツフェスティバル 

※かなりの長文。書くの疲れたw

 大阪城ホールで開催された恒例イベント『プロ野球オールスタースポーツフェスティバル』の模様をお届けする。今年で24回目。日本ハムのダルビッシュ有選手や、阪神の金本知憲選手ら、プロ野球12球団からスター選手約40名が出場し、セ・パ対抗戦で「打つ」「投げる」といった野球ならではのオリジナルゲームにチャレンジする。今年は、北京五輪女子レスリング銅メダリストの浜口京子と父のアニマル浜口、ビーチバレー界の浅尾美和・西堀健実らスペシャルゲストもゲームに参加し、大いに盛り上がる。司会は蛍原徹(雨上がり決死隊)、遠藤章造(ココリコ)、里田まい(カントリー娘。)


今日の昼の3時半から日本テレビ系列で放送されてましたね。
巨人からは山口、越智、東野、坂本が出演。

①『ダイヤモンド鬼ごっこ』


まず最初の競技はダイヤモンド鬼ごっこっていうゲームで坂本勇人が出演!
「ダイヤモンド鬼ごっこ」は1対1の鬼ごっこで、ダイヤモンドエリアの中で60秒間、鬼から逃げ切ればクリアという、俊足と俊敏性を競うゲーム。
そのゲームに巨人からは坂本が参加。鬼役はレスリング北京五輪メダルの浜口京子さん。

マジで楽しそうですね(笑)
すんごい2人でニコニコしてて楽しそうです(・∀・)
ブラマヨネの小杉も「水辺で水を掛け合う恋人同士のよう」って言ってたけどまさにその通りですねw

しかしアニマル浜口さんも元気だなぁ、かなりうるさいとは思うけどw


②『スペシャル企画 独身スター選手 浜口京子が選ぶオットコ前はだれだ~!!』


アニマル浜口さんの娘の浜口京子さんと球界の独身スター選手ジャイアンツ・坂本勇人ホークス・川崎宗則スワローズ・青木宣親の3人とお見合い対談しました。

自分の体の一番自信のあるところは?って質問に坂本は「筋肉のないところ」って言ってるね。
プロ野球選手としてはかなり細い部類だな。一般人ならかなり羨ましいスタイルだねw
結構前にスポーツ報知の記事で今オフは体重増やすために肉体改造とか言ってたけど順調に進んでるかな?まあそんなに簡単に変わるわけないので長期的に頑張ってもらいたいですね。余分な肉・脂肪をつけるのだけはやめてほしい。誰かを思い出してしまうからね(笑)
ちなみにヤクルトの青木は「尻」と答えた、まあ変な意味ではないw
巨人で尻と言えば高橋尚成ですね、何年か前(2000年?)のビールかけのときに生中継の全国ネットで自分の尻を晒したらしいですからねw
それ以降一部ではあだ名は「尻」と呼ばれることに・・・w
まああの頃はビールかけまでも生中継されてたからねぇ、今は優勝決定試合も放送してくれなくなっちゃったし。テレビ局は何やってるんだよぉ・・・
2009年のシーズンは日テレは巨人戦中継数を2008年の半分くらいにするらしいし。マジ最悪だわ。
今までどんだけ巨人にお世話になってきたと思ってるんだ

次の問いに坂本は自分の性格のことを完璧主義者って言ったのがちょっと意外だw
こんなこと言っちゃ失礼だけどちょっと抜けてる感じだと思ってたw
まあ、でも日頃の練習への取り組みの話を聞くと完璧主義なのも頷けるね。
シーズン中は毎日誰よりも早く球場へ練習に来て、試合後は誰よりも遅い時間まで練習やってるらしいからね。

それと好みの女性は年上の女性。前にズムサタで好きなタイプはタレントの香里奈さんだったけか。
そんでG+でのインタビューでは髪の長い女性って言ってたね。

それで浜口京子が選ぶオットコ前は見事坂本勇人に決定!
理由は「年上好きといってくれたのもあるけど、笑顔が素敵」ってことらしい。
まあでも川崎や青木に行ったらガチだと思っちゃうので坂本に行っちゃうよねぇw
仮に万が一俺が女だとしたら坂本にすると思うw 万が一ね(笑)

ってことで坂本は浜口道場に仮入門?(嘘)ってことになっちゃいました(笑)


③『コントロールサバイバル』


続いては、投球コントロールを競う「コントロールサバイバル」。的に当てるごとに段々的が小さくなっていって誰が最後まで残るのかを競うゲーム。
このゲームには巨人からは越智大祐投手と山口鉄也投手が参加

山口はともかく、越智は2008年のセリーグの暴投王だけあってコントロールがメッチャ悪いので始まる前はちょっと心配したけど流石に的を当てるだけのコントロールはあるよね^^;
流石に第1ステージは両者ともクリアできたね・・・よかったよかった。ただの遊びなのにちょっと熱が入ってしまったがまあいいでしょう^^;
しかし越智はやっぱり暴投王だけあって第2ステージの的にわずかに当てることができずに敗退。
あとちょっとで当たったんだけどなぁ・・・
残すは昨年セリーグ新人王の山口。第2ステージはなんなくクリア。
しかし第3ステージはワンバウンド大暴投で脱落wなんだこれw
引っかかりすぎたか・・・w
結果このコントロールサバイバルというゲームはライオンズの涌井が優勝しました。

それとコントロールといえば巨人では上原、グライシンガー、豊田の制球力がすごいことが有名ですよね。
上原はメジャーに行っちゃったし、あの針の穴を通すほどのコントロールはもう見れないのか・・・残念だ(´・ω・`)
特に全盛期の頃は凄かったらしいですね、当時は見てなかったですが今その映像を見ると凄いです。
四球なんて都市伝説かと思うほど少なかった感じらしいですね。
やっぱりピッチャーはコントロールが大事なんだと思ったね。


④『田中将大の母校昆陽里小学校訪問』


まー君の小学校訪問なので少なからずアイツが絡んでくると思って見てました。
そうです、まー君の幼馴染の坂本勇人ですw

卒業アルバムの貴重な写真や文集が・・・(笑)
同じ野球クラブに属していて昆陽里タイガースでバッテリー組んだ仲。当時は坂本がピッチャー、まー君がキャッチャーで、坂本がチャラい系の番長タイプ(俗に言うDQN)で田中が真面目君タイプらしい。
まあたしかにそんな感じですね。報道では仲良しみたいに言われてますけど、実際は仲は良くはないね、原因はさっき述べた通りだろうけどw

2人とも写真はこのころとあんまり変らないねw そらそうだけどw
坂本の写真、真ん中のどっしりと陣取ってるところが笑えたw 昔の漫画の風景みたいw

文集では「もしも魔法が使えたら」でまー君が
「神になる。世界平和になる。」
と小学生らしい台詞ですねw まあ文集に書くことではないだろ、とは思うけどw

それで坂本はさらに可笑しいですwww
「孫悟空になる」
すげぇわwww それに字汚いわw まあ俺の小学校時代はあんな感じだったけど(笑)

それとそれぞれの将来の夢が
田中「プロ野球選手になって有名になるぞ!」
坂本「プロ野球選手になって新人王とりたい」


怖いぐらいに現実になってますね・・・すげーわwww
坂本も新人王一歩手前まで来たし、ここまで有限実行するとは恐ろしい2人だ・・・

俺は将来の夢なんて書いたっけか・・・忘れたw
小学校4年ぐらいのときはプロ野球選手が夢だったけど叶うはずもなく・・・つか遊び程度で本格的に野球やってなかったしw

この2人将来の日本プロ野球界を引っ張っていってほしいですね。


これで巨人の選手が出演した全編が終わったわけだけど、誰か忘れてる・・・
そうだよ、東野峻投手だよw
「トライアングルバレー」っていうゲームには出てたけどテレビにはほとんど顔は映らず・・・(涙)
まあしょうがないっちゃしょうがないな。坂本が映りすぎてたしw


山口、越智、東野、坂本と2009年は去年よりさらに大きく育ってほしいですね。
それと山口はWBC候補にもありますし、マジで頑張ってほしい。

2008年は若手が出てきた年、そして今年の2009年は若手が飛躍する年になることを期待しています!



[ 2009/01/04 18:03 ] テレビ番組出演 | TB(0) | CM(0)

ヨプちゃん、3ラン!!! 

この記事タイトルの意味は下の動画を見れば分かりますw

CS第3戦のスンヨプが川上から3ラン打ったときのSBS(韓国)でのシーンです


SBS実況(韓国) CS第3戦巨人vs中日 李承逆転HR
【2008年10月24日クライマックス2ndStage巨人vs中日戦で李承選手が逆転3ランホームラン!韓国放送局SBSliveでは、韓国人解説者、実況アナウンサーが興奮状態で絶叫】

※動画画面の下部に空耳の字幕がありますのでそこに注目

こうして見ると韓国語も日本語に通じるところがあるんですねw
興奮すると日本語になるんですかね・・・w

テンション上がりすぎw
なんか落としてるしw

でもこうして見ると日本の実況の静かさが分かりますね、まあそこが良いって言うのもあるけど・・・

ちなみに何故韓国で巨人戦が放送されてるのかというと

 SBSスポーツでは2006年シーズンからプロ野球読売ジャイアンツのホーム試合の生中継を日テレG+からの映像提供を受ける形で開始している。イ・スンヨプのジャイアンツ入団によるもので、試合終了まで、音声はSBS側で付ける「カラ出張」形式を取っている。


スンちゃんは韓国では英雄ですからね。今年こそは期待に応えれるように頑張ってもらわないと



[ 2009/01/04 06:46 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。