スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8月31日 対阪神戦 

試合結果:阪神 1 - 6 巨人

    123456789
巨人 001000041
阪神 000100000

投手リレー
【巨人】内海、山口○、豊田、越智-阿部
【阪神】安藤、アッチソン、ウィリアムス●、橋本健-矢野

本塁打
【巨人】なし
【阪神】なし

3回にラミレスのタイムリーで1点先制。
先発内海は4回に追いつかれるも、6回まで投げ、中継ぎに後を託す。
ジャイアンツは同点で迎えた8回、一死満塁のチャンスで阿部が押し出し四球。代打・大道の走者一掃のタイムリーツーベースなどで4点を奪う。
9回にもイスンヨプが追加点となるタイムリーツーベースを放ち、最後は越智が抑え、阪神を下した。


下の写真はヒーローインタビューの写真です。8勝目の山口と走者一掃のタイムリーの大道です^^
山口と大道


やったぁーーー勝ったぁ、これで対阪神戦このカードを勝ち越した^^
6ゲーム差。まだまだ差は大きいけど無理な数字ではない。

今日も大道さん大活躍!
上に画像を貼りましたが、ヒーローインタビューではぐっさん(山口)と柳沢慎吾さんのY(・∀・)Yウゥ~をやってましたねw前の横浜戦でのホームラン打ったときもやってました^^

ぐっさん(山口)も中継ぎなのに8勝目、先発かよ!って感じだな、もっと先発しっかりしてほしいわ^^;

とりあえず勝ってよかった^^


スポンサーサイト
[ 2008/08/31 22:51 ] 2008年 試合結果 | TB(0) | CM(0)

10.8決戦 

僕がもっとも印象に残ってる試合はやっぱり1994年の中日ドラゴンズとの10.8決戦ですね。

って言ってもこの当時はまだ、赤ん坊でしたので試合は見てないけど、最近興味を持ったのでいろいろと調べてみました。
この試合は本当にすごい試合だったみたいです。


この試合を一言で言うと『死闘』『生きるか死ぬか』です。


簡単に説明するとこの試合は、勝った方が優勝、ってな試合です。
当時は130試合制でしたので、129試合の終了の時点で中日と勝率、勝利数、敗北数(69勝60敗)が全く同じの同率首位。

つまり最後の試合で優勝が決まるという、日本プロ野球史上初めてシーズンの勝率が同率首位で並んだチーム同士での最終戦直接決戦となった試合です。

何回も繰り返しますが、勝てば優勝 負ければ2位。勝てば天国 負ければ地獄 って言った方がいいんでしょうか?(笑)

試合はナゴヤ球場で行われ、中日の先発は今中、巨人の先発は槙原。

巨人は当時「三本柱」と称された桑田真澄、斎藤雅樹を継投させる総力戦となった。
中日は当時ナゴヤ球場で対巨人戦11連勝していた「巨人キラー」の左腕の今中。

さきほども書いたとおり試合の内容を簡単に説明すると一言では言えませんが「死闘」でしたね。一言ですけど(笑)

言葉では説明しにくいので、その10.8決戦の特集番組の動画で見たほうが早いですよね^^;
↓こちらです
1994年 巨人 優勝の軌跡(10.8決戦) by YouTube




↓それとこちらは「報道ステーション」での特集です。
検証!伝説の10・8 優勝をかけた最終戦 [1/2] by YouTube


検証!伝説の10・8 優勝をかけた最終戦 [2/2] by YouTube



この試合はエース今中が打ち込まれたり、落合博満が立浪和義のゴロを捕球の際に足を滑らせ負傷退場したり、立浪が1塁にヘッドスライディングして肩を脱臼したりとハプニングの連続であった。
9回には、川相昌弘のセンターバックスクリーンへの打球が三塁打と判定されて長嶋監督が猛抗議するなどの数々のドラマを生んだ。 6-3で巨人が勝利し、セントラル・リーグ優勝を果たした。

この試合を桑田は槙原-斎藤雅の継投で7回からマウンドに上がって、7,8,9回を完璧なリリーフで中日打線をシャットアウトした。



本当に凄い試合ですね、フルで見たことはないけど見てみたいです。
今はCS(クライマックスシリーズ)という意味の分からない制度のせいでこういう試合は二度とないだろう。実現しても「まぁ、負けてもクライマックスシリーズがあるしぃー」と思う人もできちゃうだろうし。
この時代はCSがないから1位の優勝以外は意味がない時代だからね。この試合の重大さがよく分かるよ。

でもこういう試合は自分の贔屓球団の試合は見れないよねぇ、心臓に悪いよ・・・
勝てば最高に嬉しいだろうけど、負ければ鬱どころじゃないしな。
ジャイアンツファンの僕としては勝ててよかったけど、当時のドラゴンズファンはどんな気持ちだったんだろう・・・ショックだろうなぁ

でもこの試合の勝ち負けでプロ野球の歴史は大きく変わったことは間違いないね。
仮にこの試合巨人が負けてたら、今どうなってたか分からないし。仮にこの試合中日が勝ってたらどうなっていたか分からない。

負けてたら今どうなっていたんだろう・・・(´・ω・`)

長々とごめん

[ 2008/08/31 11:51 ] ジャイアンツ特集 | TB(0) | CM(0)

桑田真澄 

今日は1986年から2006年まで巨人に所属した、背番号18番桑田真澄投手について書きたいと思います。
みなさんの知っているように桑田選手は斉藤雅樹、槙原博己と共に3人の先発の軸として使われ「三本柱」と称された巨人の黄金期を支えた立役者の一人です。


最初にプロフィールをざっと紹介します。
・桑田真澄
・右投右打
・投手
・1985年ドラフト1位
・2006年巨人退団

高校時代(PL学園)には、現オリックス在籍の同期の清原和博選手と共に「KKコンビ」と称され、甲子園では4回決勝に行き、2回全国優勝を成し得た。

1985年にドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。

背番号18は巨人軍の歴史の中でも藤田元司、堀内恒夫に次いでまだ3人しか付けたことのない非常に格調高い背番号です。

こちらが桑田選手のピッチングの動画です。全盛期は本当にすごかったです。
桑田真澄 ピッチング集 by YouTube





入団2年目から6年連続二桁勝利。

日本通算
・防御率 3.55
・勝利 173勝
・敗北 141敗
・セーブ 14S
・奪三振 1980

獲得タイトル
・最優秀選手:1回(1994年)
・最優秀バッテリー賞:1回(1994年、※捕手は村田真一)
・沢村賞:1回(1987年)
・最優秀防御率:2回(1987年、2002年)
・最多奪三振:1回(1994年)
・ベストナイン:1回(1987年)
・ゴールデングラブ賞:8回(1987年、1988年、1991年、1993年、1994年、1997年、1998年、2002年)
・オールスターゲーム選出:8回(1987年~1989年、1991年~1994年、1997年)

詳細は桑田真澄 Wikipediaで。

↑に書いたとおりこの時代の巨人黄金時代を支えた立役者ということが分かります。


それと最後に桑田選手のPVです。僕が作ったわけじゃありませんが本当にかっこいいPVです。
作成した人は天才です。
巨人時代の桑田真澄 PV by YouTube




本当に凄い投手だったんですねぇ、僕の大好きな選手の一人です。
先日日本テレビの巨人中継で解説やってましたけど、やっぱり将来的には現場に帰ってきてほしいな。
もちろん巨人のね^^

これからも応援してます!
[ 2008/08/31 11:28 ] ジャイアンツ特集 | TB(0) | CM(0)

8月30日 対阪神戦 

試合結果:阪神 2 - 3 巨人

    123456789
巨人 100002000
阪神 000001001

投手リレー
【横浜】金村暁●、江草、能見、久保田、渡辺-矢野
【巨人】グライシンガー○、クルーン-阿部

本塁打
【巨人】なし
【阪神】なし

初回北京から帰ってきたイスンヨプがタイムリーで先制。
6回に阿部、坂本の連続タイムリーツーベースで阪神を突き放した。
先発グライシンガーに6回裏に1点取られるも8回まで1失点の好投、9回をクルーンに渡す。
9回にクルーンが1点取られ、なおも二死一、三塁となるが、三振に仕留め逃げ切りゲームセット。


13勝目をあげたグライシンガーです^^ かっこいいね^^
グライシンガー




いやぁ、しかし今日はグライシンガー様様だなwさすがだね^^
これで13勝目か~、最多勝取れるといいなぁ^^
それと北京五輪の韓国代表から帰ってきたイスンヨプは3安打1打点の活躍。
まあ北京ではスンちゃんの1発で泣いたからなぁ、もっと活躍してくれないと(´・ω・`)

それと阿部と坂本の師弟コンビが追加点となるタイムリー。坂本最近調子いいからこの調子でね^^

それとクルーン1点取られ二死一、三塁でヒットが出れば同点、逆転の場面だよ。
怖かったなぁ・・・もっときっちり抑えてほしかったけど、まあ抑えたからいいけど・・・
マジで(((( ;゚Д゚)))ガクブルガクブルした^^;;;

あとは今日だな、今日勝つか、負けるかで大分違う。今日が勝負!
[ 2008/08/31 06:41 ] 2008年 試合結果 | TB(0) | CM(0)

雨 

今日は一日中雨で気分が憂鬱(-_-)
まあ雨も風流だし、これもいいのかな^^;

今日試合あるのかなぁ?関西は雨降ってるのか分からないけど(笑)
[ 2008/08/30 12:41 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

8月29日 対阪神戦 

試合結果:阪神 7 - 5 巨人

    123456789
巨人 000000302
阪神 30111100X

投手リレー
【巨人】金刃●、藤田、林-阿部
【阪神】下柳○、アッチソン、ウィリアムス-矢野

本塁打
【巨人】なし
【阪神】なし



さすがに今季初先発をいきなり首位の阪神戦とやるのは金刃には荷が重かったのか、4回5失点・・・
まあ優勝するには3タテしないといけないような状態だからそんなに簡単に出来るもんじゃないからね、切り替えていかないとね。
2位を死守することが大事だが、やっぱり優勝したいよねぇ
いくらCSがあると言っても去年優勝したけどCSで痛い目に合ってるからなぁ、心配だ^^;;;

でも今年はけっこう若手が出てきてるからね、今後に繋げたいところだな^^
ファームでもけっこういい選手もいるし。
とくに今年入ってきた高卒ルーキーのドラフト3位の中井だな^^
ファームだけどもう4番打って、フレッシュオールスターでも4番でホームランも打ってあとちょっとでMVPだったからな^^
将来が楽しみ(^^)


でもやっぱり優勝したいよね(笑)
[ 2008/08/30 03:49 ] 2008年 試合結果 | TB(0) | CM(0)

8月28日 対横浜戦 19回戦 

試合結果:巨人 7 - 1 横浜

    123456789
横浜 100000000
巨人 40002100X

投手リレー
【横浜】ウィリアムス●、真田、牛田、山北、吉見、寺原-武山
【巨人】上原○、東野、山口、林-阿部、加藤

本塁打
【横浜】なし
【巨人】小笠原(26号2ラン)、ラミレス(34号ソロ)、谷(8号ソロ)

今季初先発の上原は1回1失点するものの坂本の攻守に助けられ追加点は許さない。
1回裏、小笠原ラミレス谷のクリーンナップ3者連続ホームランで逆転。
5回ピンチがあるが谷と木村拓の連携プレーで本塁憤死。
阿部のタイムリーなどで追加点を上げ、東野が2回1/3を0点に抑え、ピンチを山口が1球で併殺にしとめ、9回に林が三者凡退で抑えゲームセット。


逆転2ラン&ダメ押しタイムリーの活躍ヒーローインタビューのガッツ小笠原の写真です^^
img_20080828213745179_421.jpg



上原先発はかなり久しぶりだなぁ、正直なところこのままリリーフで投げてもらいたい気持ちはあったがクライマックスシリーズを考えると先発の駒が必要だなぁ、次はもっと長いイニングを投げてほしいね。
それと今日の解説は桑田さんだったよね、また今度も解説やってほしいな^^

[ 2008/08/29 15:54 ] 2008年 試合結果 | TB(0) | CM(0)

8月26日 対横浜戦 18回戦 

試合結果:巨人 3 - 2 横浜

    123456789
横浜 020000000
巨人 00010101X

投手リレー
【横浜】三浦、小山田●、石井裕-相川
【巨人】バーンサイド、東野、藤田、越智○、クルーン-阿部、鶴岡

本塁打
【横浜】吉村(25号2ラン)
【巨人】小笠原(25号ソロ)、大道(2号ソロ)

巨人先発バーンサイドは2回に横浜吉村に25号2ランを浴び、先制を許すも、坂本、亀井の攻守に助けられ追加点は許さない。
4回に小笠原が25号ソロで1点差で、6回に坂本、代打・二岡の連打で無死一、三塁とすると、亀井がセンター前にタイムリーを放ち同点に追いつく。
8回裏に代打・大道が初球を左中間に運び、ホームラン。土壇場で待望の勝ち越し点を奪った。
9回をクルーンがぴしゃりと三者凡退に打ち取り今季30セーブ目のセーブとしゲームセット。


この日は大道様様だね^^;報知新聞の1面に書いてあったけどまさに「大道芸」だね^^
バーンサイドも闘志溢れるピッチングしててかっこよかったなぁ、マウンドで吠えてたし(笑)
越智もすごいなぁ、クルーンも30セーブ目おめでとう!この調子でな!




[ 2008/08/29 15:36 ] 2008年 試合結果 | TB(0) | CM(0)

8月26日 対横浜戦 17回戦 

試合結果:巨人 7 - 3 横浜

    123456789
横浜 000210000
巨人 60000100X

投手リレー
【横浜】吉見●、真田、牛田、横山-相川
【巨人】内海○、越智、山口、豊田、クルーン-阿部、鶴岡

本塁打
【横浜】なし
【巨人】阿部(14号3ラン)、坂本(6号ソロ)

この日は一気に初回に、ラミレスの2点タイムリー・阿部3ラン・鈴木尚のタイムリーで一挙6得点の大量得点。
北京五輪から帰ってきた阿部は復帰後初打席初球をセンターバックスクリーンへ3ランホームランでとどめをさした。
しかし先発の内海は毎回ランナーを出すピッチングで5回3失点で中継ぎに繋いだ、坂本の6号ソロホームランで突き放して、最後はクルーンが締めゲームセット。


しかしなぁ、内海ももうちょっとしっかりしてくれんかなぁ?
仮にもエースなんだから5回7安打3四死球3失点って・・・そんで中継ぎ陣にも負担がかかっちゃったしなぁ、とくに越智と山口。
せめて7回は達成できるようにしてくれないとね^^;
[ 2008/08/29 15:22 ] 2008年 試合結果 | TB(0) | CM(0)

8月25日 対中日戦 

8月25日に対中日戦で逆転サヨナラタイムリーを打った古城選手です^^
そのヒーローインタビューでの画像です
古城ヒロイン1

プロフィール
・古城茂幸
・投球・打席 右投左打
・守備位置 内野手
・プロ入り 1997年 ドラフト5位
・北海道日本ハムファイターズから2006年開幕前に巨人の岡島秀樹と交換トレードで實松一成と 共に移籍。

それと古城選手の父は大の巨人ファンであり、長嶋茂雄から「茂」の字をもらい茂幸と名づけられたそうです。
それでトレードで巨人に移籍すると知った父親は大興奮で喜んだそうです。

↓詳細はこちらを参照
古城茂幸 Wikipedia



感動しますねぇ、これからも古城選手を応援しましょう!


[ 2008/08/29 14:53 ] 2008年 試合結果 | TB(0) | CM(0)

お知らせ 

今日からブログスタートです。見てね
[ 2008/08/29 14:12 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。