スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヤクルト・由規が巨人ドラ4後輩・橋本へプロ5か条伝授 

ヤクルト・由規が巨人ドラ4後輩・橋本へプロ5か条伝授
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20081217-OHT1T00167.htm

 今季プロ1年目で2勝を挙げたヤクルトの由規投手(19)が16日、母校の宮城・仙台育英高で自主トレをスタートさせた。由規は、今秋のドラフトで巨人から4位指名された後輩の橋本到外野手(18)と約1か月ぶりに再会。プロの世界の先輩として「礼儀が大事」など“心得5か条”を伝授した。
 気になるのは巨人に4位指名された後輩・橋本。来季に向け、黙々とトレーニングを続けた2人。じっくりと談笑する時間はなかったが、由規は橋本にプロの心得を説いた。

 〈1〉「社会人としての礼儀、あいさつが大事」。「あいさつで第一印象は変わる。プロも上下関係は大切」と由規。
 〈2〉「あまり無理しない」と意外?な忠告も。「1年目は大事だけど、長くプロで続けるのも必要」とけがをしない体作りを説いた。
 〈3〉「いきなりレギュラーに―と力んだらキツい」とリラックスして自分の力を出すこと、また2軍でも学ぶことは多いと訴えた。
 〈4〉「深く考え込まないこと」
 〈5〉「いっぱい食べる」と、172センチ、68キロと小柄な橋本に増量を促した。

 後輩を思う気持ちは伝わった。「由規さんが自分のために言ってくれたこと。生かしていきたい」と橋本。「1人の人間として、しっかりやりたい。体重もまずは70キロ以上にします」とキッパリ。由規も「到も同じ世界に入る。自分も刺激を与えられます」と闘志を燃やした。

 1軍入りを目指す橋本は「来月6日の入寮まで、準備を怠らず頑張っていきます」。由規も「2勝は財産になった。課題はセットポジション。来年は1年間通して同じ(いい)投球をする」と抱負を語った。2人がライバルとして球界を沸かせる日も近い。



ああそうか、由規と橋本って同じ高校出身だったね。仙台育英ですね。
しかし由規もまだプロ2年目なのにベテランみたいなしっかりしたこと言いますねw

5か条のどれも大切なことですね。
〈1〉の「挨拶」は基本ですね、この基本が出来なきゃプロ野球というより社会ではやっていけませんから。
〈2〉の無理のしすぎもよくないですね、1年目はファームでしっくりと体作り、2軍の試合にたくさん出てプロの水に慣れることですね。
〈3〉は2軍だからこそ学べることも多いだろうし、とくにく一歩一歩成長してもらいたいです。
〈4〉は失敗を恐れずに自分らしく積極的にやって行くのがいいってことですかね?
〈5〉は体をきっちり作ってプロに対応できる怪我しにくい頑丈な体を作ってほしいです。怪我ばっかりする選手はもう嫌・・・

将来的にはこの2人の対決も見れる日が近そうですね。2人とも応援してます。
それと由規は巨人戦以外で頑張ってwなんか巨人キラーになりそうで怖いので(笑)


スポンサーサイト

新入団選手発表 選手コメント in ジャイアンツ・ファンフェスタ2008 

大田選手が背番号55を披露~ファンフェスタで新入団選手発表

 2009年度の新入団選手発表が23日、ファンフェスタでにぎわう東京ドームで行われ、ルーキー10人が初めて巨人のユニホーム姿を4万人のファンにお披露目しました。
 昨年まで都内ホテルで行われていた新入団選手発表をファンフェスタ中に開催するのは球団初の試みです。胸に「GIANTS」の文字があしらわれた白ユニホームに袖を通した選手たちは緊張の面持ちで、育成4巡目指名の福元淳史選手から順にグラウンドに登場すると、スタンドからは祝福の拍手が起きました。


2008年新入団選手発表 in ジャイアンツ・ファンフェスタ2008

1巡目 大田泰示 内野手 東海大相模高
「以前つけていた選手が松井選手ということですけど、本当に重い番号。その重い55番をプライドにして、プロ野球生活をやっていきたい。ファンの方々に夢を与えられる選手になりたい。55番は大田だと言われる選手になっていきたいです」

2巡目 宮本武文 投手  倉敷高
「小さい頃の夢だったプロ野球選手になれて、それも、憧れの読売巨人軍に入れて本当にうれしいです。ストレートを磨いていきたいです」

3巡目 齋藤圭祐 投手  千葉経大附属高
「早く一軍の東京ドームのマウンドで投げたいです。ストレートで押せて、変化球でかわせるところをアピールしたいです。先発で活躍できるように頑張ります」

4巡目 橋本到 外野手  仙台育英高
「小さい頃に巨人の試合を見て、プロ野球選手を目指したので、その球団に入団することが信じられません。きょうがスタートと思って、気を引き締めて頑張ります」

5巡目 笠原将生 投手  福岡工大城東高
「早く一軍で1勝を挙げることが父を抜くことになるので、頑張ります。越智(大祐)投手のようにストレートで押す投手になりたいです」

6巡目 仲澤広基 内野手  国際武道大
「憧れの小笠原(道大)選手のように泥臭さを前面にアピールして、早く一軍選手に追いつけるように頑張ります」

育成1巡目 杉山晃紀 投手  綾部高
「戦う気持ちで投げるのがアピールポイントです。(育成から支配下に昇格して今季新人王に輝いた)山口(鉄也)投手のように一軍でバンバン投げられるように頑張ります」

育成2巡目 尾藤竜一 投手  岐阜城北高卒
「小さい頃から夢のプロ野球選手になることができて、うれしい気持ちでいっぱいです。一日も早く東京ドームで投げられるように頑張ります」

育成3巡目 山本和作 内野手  大経大
「感無量です。気持ちで負けない選手になりたいと思います」

育成4巡目 福元淳史 内野手  NOMOベースボールクラブ
「やっと巨人の一員になれた実感がわいてきました。何かやってくれるという期待をもたれる選手になりたいです」


みんな頼もしい面々ですね(・∀・)
みんなジャイアンツのユニフォーム似合ってるし、みんな順調に育って1軍の試合で東京ドームでプレーするところが早くみたいです(^0^)


G55大田泰示 in ジャイアンツ・ファンフェスタ2008 

ジャイアンツ・ファンフェスタ2008での新入団選手発表のときの大田です。

巨人のユニフォームすごく似合ってますねw
大田泰示1


背番号55もすごく似合ってます。かっこいい(・∀・)
大田泰示2


新入団選手発表 in ジャイアンツ・ファンフェスタ2008 

日テレG+で見てましたが、ファンフェスタの中で様々なイベントが行われましたo(^▽^)o
東京ドームにもたくさんのファンが来ていて賑やかそうでしたね。
そのイベントの中で一番の注目は「新入団選手発表」ですね。
これを見るために来たって言う人も多いだろうからね

育成選手から順番にコールされていき、最後にドラフト1位の大田がコールされました。
大田がコールされたときは他の選手以上にファンも盛り上がってますね。期待されてる証拠でしょうね?
それと雰囲気やオーラがあるんでしょうね。スター性があるようです。
ファンを愛し、ファンに愛される選手になってもらいたいものです。

そして新入団選手の背番号が決まりました。

1位 大田泰示 55
2位 宮本武文 65
3位 齋藤圭祐 67
4位 橋本  到 94
5位 笠原将生 93
6位 仲澤広基 56

育成 杉山晃紀 108
育成 尾藤竜一 109
育成 山本和作 101
育成 福元淳史 105

みんないいですね。60番90番台の選手は背番号を若返えさせれるように頑張ってほしいです。
100番台の育成選手はまずは支配下選手になれるように頑張ってほしいですね。

この中から一人でも多く1軍で活躍する選手が出てもらいたいです。
1日でも早く1軍デビューを待ってます。
そして将来のジャイアンツを背負って立つ選手が多く出てくることを期待しています(^-^)/


2008年度 巨人ドラフト4位指名 橋本到 

今年のドラフト4位の選手は、仙台育英高校の外野手の橋本到。
率直な意見として、何故この選手が4巡目まで残ってたのか?と思う。もっと上位で指名されてもおかしくない選手です。
この選手は守備走塁がピカイチで、特に魅力なのはかなりの『強肩』なことです。
下に動画貼りましたが、最後のほうにサードへの返球が結果セーフだったけど、見て分かるように凄まじいほどの強肩であることが分かります。回りも唖然としてますよねw

ニックネームも『みちのくのイチロー』と呼ばれていてるようです。打撃も良し、走塁も良し、守備も良しな選手ってことですね。
プロでもイチローみたいになれるように頑張ってほしい。

橋本 到(仙台育英/3年夏)外野手 08年候補


【特集】巨人 ドラフト4位 橋本到 仙台育英高【ドラフト裏側に密着】



でも、正直『○○のイチロー』とか『イチロー二世』って言われた選手って今までにたくさんいたけどほとんど大成した例がないよね(笑)
まあこれは言わない約束だがw
そんなジンクスを打ち破れるような選手になってほしいねw

応援してまっす











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。